« ひっそりスポーツコンディショニング講習会 | メイン | 真夏日で運動失調 »

自信を持て!

最近毎日のように、来春新卒の学生達が会社訪問でやって来る。

ひとつ面白い事に気がついたのだが、何か聞きたい事、疑問質問は無いかと問いかけると、皆一様に資格について聞いてくる。

振り返れば自分もホンの一時期、似たようなもんだった気がする。  だがすぐに、本当に自分が今一番したい事、しなければいけない事について考えた。

今回体育科・スポーツ系の学校からやって来る子たちは特に気にしているようだ。 治療の資格を取りたいとか訳の判らんケアの資格取りたいとか。

医者やマッサージ師になりたいのであれば取ればいい。  しかし、違うだろ。 スポーツの道、スポーツに関係する世界で仕事したいと思って勉強してきたのだろ。 もっと今の自分に自信を持つべきだ。

俺は病院や街の治療院で治らない人を治したい、治す人になりたいと考え今まで来た。 揉んだり押したり、医者のマネ事したり。そんな事したって本末転倒だろ。 それで治るならとっくに病院で治ってるよ。

スポーツ・運動という観点から、より動けるように、働けるように、楽に生活が出来るように適切な身体活動のアドバイスをしたいと心底思う人間になってほしい。

資格は大切だ必要だと当たり前の様に大人は言うが、果たして本当にそうか?! 若い頭の柔らかいパワーのある大切なその時期、本当に自分が進むべき方向の為に時間を使うべきでは無いか。 それで間違っていたら戻ればいいし、その時必要であれば資格でも何でも取ればいい。

若いうちから自分の軸がブレている様では、これから先はもっと大きくブレるであろう。

自分に自信を持って前に進んで欲しい。 決してカラっぽな資格マニアだけにはならないでくれ。 資格で治るなら世の中皆、医者で治ってるよ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!