« 俺の周りのダメな奴 | メイン | パーキンソン考察 »

捻って転んで捻挫して

打撲や捻挫、肩・膝、手足や指を怪我した患者がこの2週間多い。

通常、来ない訳では無いが整体・カイロ・マッサージには多くは無い。 整形外科か、近場で手軽にと言う人は接骨院ぐらいだろう。

馴染みの患者ですら、 『捻っちゃったんだけど、こんなんで来ていいの?!』 と言いながらやって来る。 過剰診療・過剰医療になるからジャンジャン来い!とは言えないが、前職時代なんかはそんなんばっか。 知人・友人、そりゃ競技してる奴ばかりだから。

この4月からで嬉しいのが、リハビリ的なイメージを大きく打ち出した効果か、 『部活でちょこっと痛めたからウチの子診て』 ではなく、整形・接骨行っててもよくならないから、別の選択肢でやって来る怪我の患者が増えた事。

怪我して痛めても、シップや薬、よくて電気やちょこちょこっと揉むだけ。 よっぽど重篤で無けリャ、一般の人がちゃんとしたリハビリテーションを受ける機会は無いからね。

さ~て、だんだん面白くなってきたゾ。 こりゃこりゃ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年06月28日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「俺の周りのダメな奴」です。

次の投稿は「パーキンソン考察」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36