« ロードレーサー的トレーニング考察 | メイン | 必然的な悲しみ »

ロードレーサー的トレーニング考察2

080425polor.jpg

昨日のつづきを少々。

ロードレーサーに関わらず、スポーツ選手に対してはPOLAR(ポラール)のハートレートモニターを使い管理している。  もちろん例の彼に関してはポラールを使い全管理。

前職でポラールのセールスプロモーションもやっていたので、特に思い入れのあるアイテム。 ただしこれを、多くのユーザーに受け止めてもらい、正しく使い込んでもらうのは至難の業。 購入者のほとんどが、『今何百拍で万歳!』程度で終了。 

今では様々なところでハートレートモニターに関する講習が行われているが、どれも俺的につまらない。
データに振り回されるのは問題外だが、何故今回そのような道具を使うに至ったのか? 今まで使わない時に生じていた問題点の原因はどこにあるのか? これを紐解いてこそ、初めてステップアップが見込める。 道具はあくまでも道具。 かっこいいから、欲しいから、新しいからで手に入れる事が出来るのは “欲” だけである。

だってなんだって シンプル な方がかっこいいでしょ?

それを理解した上で道具を使う。 

金をかけずにシンプルに。

かっこいいでしょ?!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年04月25日 11:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ロードレーサー的トレーニング考察」です。

次の投稿は「必然的な悲しみ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36