« スポーツトレーナー養成スクール | メイン | スポーツトレーナーになりますか? »

プロスポーツ選手の治療

070613a.jpg

今もそうだが、昔から俺のところにやって来るプロ・実業団等のスポーツ選手は、皆なかなか良くならなくてやって来る。 全員、色々やってはみたという。

例えば腱・靱帯。 既に手術など整形外科的な処置はもちろん、OT・PT的なやるべき事は全て済んでいる。
それでも良くないと言ってやって来る。  だが、どこもやっていないような最新の夢の技術が、ウチみたいな場末のところにある訳が無い。

ではどうするか? 

時としてPTから経過報告書なるものを貰う事がある。 身体所見欄に本症状とは直接関係の無い、O脚や外反母趾、歯の噛み合わせの問題も記載されている。 まぁ、書いてなくても診れば判るが。

オフに手術をし、シーズン当初は良いが、中盤にかけ悪くなる。 終盤は量を減らすので多少楽になる。本人も投げたり走ると痛みを訴える。院内での検査ではすべて陰性でも。

性格や気にし過ぎな部分が無いとは言わないが、それで片付けられたら選手はたまったもんじゃ無い。
痛めた部位の治療、・リハビリは完ぺきに済んでいるが、そもそもそこを痛めるに至った動作を一つ一つ解析し、紐解く事が出来ていない事が多い。 

例えば投球動作での肘の痛みが、上半身のブレから生じ、それがTMJ(噛み合わせ)から来ているなんて事もあり、治療したら改善という事例もあった。 何でもかんでも 『噛み合わせだ』 とか、 『身体の中心は骨盤』 などと言って、どの患者にも片っ端から同じ治療をする民間療法師もいるが、それは全く問題外。 動作解析など微塵も出来ちゃいない。

治療する更にその前、カッコよく言えば全てのケアを事前にコーディネートをする。 とてつも無い広い視野で症状を考える。 その為には多くの分野での知識と経験が必要である。

それに関しては、他よりちょっとだけウチは得意ですな。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!