« プロスポーツ選手の治療 | メイン | 大切な事だからじっくり »

スポーツトレーナーになりますか?

引き続きスポーツトレーナーネタを。

自分自身も若い頃の一時期、プロ選手のトレーナーになりたいと思った事があった。 (勉強すればするほど自分の進みたい方向と違っていたので辞めはしたが。)

当時のスポーツトレーナー、その殆どが鍼灸師・柔道整復師であった。 現在では理学・作業療法士や海外でアスレチックトレーナーの資格を取得した者など、複数の分野の専門家がプロ選手のサポートに当たっている。

以前、仕事上の知り合いで某プロスポーツチームで長年トレーナーをやっている奴がいた。 その彼の情熱・仕事への取り組みといったら、俺では全くかなわないぐらいのものであった。
 
キャンプやシーズン中の差こそあれ、休みは月に1、2日。 朝は6時半からミーティングが、試合のある夜ともなると試合後のトレーニングに付き合って0時過ぎまで。 まとまった休みは年末クリスマス近くから、1月10日ぐらいまで。 しかも契約も選手と同じく1年契約。

現在、すべてのチーム、トレーナーが同じとは思わんが、やはりかっこいいからだけで出来る仕事では無い。 そんだけ大変だが、言葉では表せないぐらいやりがいのある仕事だ。

憧れだけで出来る楽な仕事なんて、そもそも世の中ある訳無い。

辞めてく、辞めさせられていくトレーナーも少なくないらしいが、選手は自分の人生をかけて真剣なのである。 だからトレーナーも自分の人生をかけて真剣でなければならない。

それは一般の人の治療にあたる身であっても同じ。 

とにかく必要なのは “真剣である” という事だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年04月16日 09:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プロスポーツ選手の治療」です。

次の投稿は「大切な事だからじっくり」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36