« 慢性疼痛、何所へ行く?! | メイン | キレる大人 »

フィットネス・スポーツクラブ昨今

080313a.jpg
前職で多くのフィットネスクラブ、スポーツクラブの新規オープンの仕事に携わった。

メーカー、業者として様々な地域やタイプの情報を持っていた。 

こちらとしては全部の店舗が繁盛してくれれば、当たり前だがこちらも自ずと利益は上がる。 どこを潰してどこを繁盛させようなんて思っちゃいない。 なのに色々な情報提供をしようとしても、それを頑なに聞き入れる気の無いところと、そうでないところにハッキリ分かれた。

あれから10数年。 今振り返ってみてみると、やはり柔軟に発想を変え多くの情報を得る努力をしていたところほど生き残っている。 どことは言わないがダメな所はダメだし、今現在でも『ココダメだなぁ~』と思うところもいくつもある。 (先日も某フィットネス関係の知人から相談を受けたので、チクッと釘は刺したところだが。)

この話は医療・治療でも同じである。 治療する側は全員を治したいのである。 誰を治して、誰を治さないなんて思う奴は居ないのだ。  ダメな奴、治らない奴とは上記のフィットネスクラブと同じ奴。 

治したいから直そうゼ!!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年03月13日 08:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「慢性疼痛、何所へ行く?!」です。

次の投稿は「キレる大人」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36