« 意外と信心深い | メイン | フィットネス・スポーツクラブ昨今 »

慢性疼痛、何所へ行く?!

080312a.jpg


昨晩、半分身内の様な患者の女の子との会話。

その彼女、体育系から病院勤務、現在は何と同業種。 
10年来の付き合いになるが現在も月1、2はやって来る。

治療中の会話は、毎回何故か講義状態。(癒されなくてゴメンよ...)

その彼女が、自分の患者に “どこへ行ったら良いか判らない” とよく質問されるらしい。

同じ質問をされた場合、俺は必ず “ずっと楽にならない” のか、 “ずっと治らない” のかを本人の口から確認する。 

楽にならないの場合、楽になるところばかり今まで行っていたのではないのか? 本当に治してくれる所を第一で選んで行っていたのか?  近場や時間や金で選んではいなかったのか??

何処がいい先生か判らないという前に、自分で自分が何所に行くべきなのかを判っていない。
自分で自分の事が判っていないようじゃ、そりゃ辿り着く訳が無い。

俺は男だしハッキリ言うが、それが女性の先生ともなれば中々そうもいかない。

何度も言うが知識では無い。 どう伝えたらいいかを考える、その思いやりが一番の施術である。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年03月12日 08:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「意外と信心深い」です。

次の投稿は「フィットネス・スポーツクラブ昨今」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36