« 麻生スポーツ理学センター“男気塾”  大募集!! | メイン | 改革と前進 »

かっこよ過ぎて感動します。

小生の自宅のある住宅地は、まだ今まさに新築バンバン建設中である。

最近も目と鼻の先に3棟建築中。

毎朝7時過ぎから職人さんたちが作業を始めている。

建物の方はほぼ出来上がり、昨日あたりからエントランス周りにコンクリを流し始めた。

昨夜も帰り道、そのコンクリを見ながら 「お~、奇麗にすぐに固まってるなぁ」 などと思いながら通り過ぎた。

今朝またその前を通ると、既に職人さんたちが作業を始めていた。  ちょうどそこに60代前後の職人さんが現れ、しゃがみこみながらその流し込んだコンクリを触り、何やら他の職人さんたちと話している。 近づいていくとその会話が徐々に耳に入ってきた。

40代ぐらいの職人さんが 『昨日流したんですが、どうですかね?』 と、その60代の職人さんに尋ねると、 『これじゃまだ沈み込むから無理だな』 と言っていた。

40代と言えば、経験的には20年にはなるだろう。 経験20年と言えばそれなりにベテランなのだが、更にその経験の上を行く60代職人さん。 

カッコイイ...

お互い、それぞれの意見を聞きながら仕事をしている姿に朝から感動してしまった。 どんな仕事でも幾つになっても、そんなかっこいい男・父親でありたい。 そんな姿を女房子供にみせてこそ、男。 ダラダラ子供を車で送り迎えなんて、そんな姿見て 『お父さんカッコイー』 とは死んでも思わない。 便利ネ~ぐらいじゃないかい?思っても。

やはり男は働いてナンボだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!