« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月01日

重要告知

患者さまへ  当院リニューアルのお知らせ

一部の患者さまには昨年末よりご説明させて頂いておりましたが、本年3月末をもちまして整体院・カイロプラクティック院としての業務を終了いたします。

4月より患者の皆様へのよりきめ細やかなケアと、更なる運動機能改善を目的とした 『麻生スポーツ理学センター』 としてリニューアルオープンいたします。

詳細は専用ホームページに於きましてご案内させて頂きます。(現在準備中)

ご期待下さい。

080301a.jpg

2008年03月02日

いよいよ始まります、スポーツリハビリ。

昨日より徐々に一般告知を開始した。

もとを返せばそもそもこの3、4年、骨折・人工関節の患者さんは勿論、脳梗塞やくも膜下出血後のリハビリの患者さんが増えたのがきっかけ。

揉んで気持ち良くなってありがとうみたいな、美容もみもみ整体は昔からお断りだが、『治したい!』 と言う患者さんに今迄以上きめ細かく、質の高い治療を提供する必要があるのではないかと年々強く感じてきていた。

今回、その答えの一つとしてウチなりに “麻生スポーツ理学センター” と言う形にしてみた。

リハビリテーションを中心とした民間療法施設は、おそらく殆ど無いであろう。 保険期間等、諸事情で病院等以外での治療を希望される方の力になれる事があるのではと思う。

名称には精一杯イメージしやすくと思い、“スポーツ”と言う単語を入れてみたが、実際は運動機能改善全般をイメージしてもらえればと考える。

いよいよあと一か月。 それ以前でも各種相談は承ります。

2008年03月04日

格闘中

毎週そうだが、そもそも休日なんてあったもんじゃない。

四月に向けてやること山積み超エンドレス。 今日もブログアップを思い出したのが既に18時。

院内で使う新端末の調整や既存機器のメンテナンスに、スタッフ達の頭の修理と。

ソフト・ハード問わず修理はかなり得意だと自負しているが、如何せん今回は時間が無さ過ぎる。

まぁたまには 「何とかなるだろう~」 と開き直るのも必要だろう。

2008年03月05日

スポーツとリハビリテーション

080305a.jpg

おかげさまで多くの患者さまより様々なご意見を頂き、構想以上のいいものに仕上がりそうです。

特に痛みが解消した後のケアについて個人個人違った意見・考えを、より詳しく伺わせて頂く事が出来ました。

当たり前ですが4月からも現在も人が治療する事には変わり無い訳で、基本的に一番大切な所は不変です。 患者さまより聞いた話、意見で日々多方向にバージョンアップ。  時には優しく、時に厳しく。 励まし方、発破の掛け方が今後更に難しくなる事間違い無し。   ちなみに今月はビミョーにお得かも。

2008年03月06日

介護に必要なもの

080306a.jpg


介護保険が施行されてからのこの数年、介護関係に従事されている患者さんが増えた。

昨日もある介護施設で働く患者さんから、とても参考になる話を聞かせてもらった。

介護の現場で本当に必要なものは何であるかと言う事を。

知識や技術では無く、人と人との繋がりの大切さを考えさせられた。

先日もある店で、店員の若い女の子に向かって怒鳴っているいい歳のオヤジを見かけた。 しかも横には嫁らしいのもいる。  余りにも小さい事にグチグチ言っているので、もう一回怒鳴ったらナンカ言ってやろうと思っていたところ、帰っていった。  小さい事に文句言う奴ほど、自分では小さい事はいい加減にやりやがる。  話を聞いて欲しけりゃ、まず自分が話を聞けよ!

思いやりはして貰うものでは無く、してあげる事。  「思いやりが無い!」 と言う前に、まず自分の方が思いやりがあったのかを問いたい。

2008年03月07日

麻生スポーツ理学センター“男気塾”  大募集!!

080307b.jpg

4月からのリニューアルオープンに先駆け、麻生スポーツ理学センターサークル活動のメンバーを募集します。


名づけて 柿生サークル “男気塾”  !!


『自分の息子はこうあって欲しい!』 、 『自分の娘に真の男を教えたい!』 と思う方の為のサークル活動、いやコレはほぼ部活動でしょう。

詳細はまだ未定ですが日曜朝一月一回、運動でも街のゴミ拾いでも何でも、小一時間で出来る男気溢れたイベントを企画予定です。

親子連れは勿論、子供だけ大人だけの参加歓迎です。 むしろその方が大歓迎!!

患者でも患者じゃなくても全く関係無しで大募集。 興味のある方は是非ご連絡を。

2008年03月08日

かっこよ過ぎて感動します。

小生の自宅のある住宅地は、まだ今まさに新築バンバン建設中である。

最近も目と鼻の先に3棟建築中。

毎朝7時過ぎから職人さんたちが作業を始めている。

建物の方はほぼ出来上がり、昨日あたりからエントランス周りにコンクリを流し始めた。

昨夜も帰り道、そのコンクリを見ながら 「お~、奇麗にすぐに固まってるなぁ」 などと思いながら通り過ぎた。

今朝またその前を通ると、既に職人さんたちが作業を始めていた。  ちょうどそこに60代前後の職人さんが現れ、しゃがみこみながらその流し込んだコンクリを触り、何やら他の職人さんたちと話している。 近づいていくとその会話が徐々に耳に入ってきた。

40代ぐらいの職人さんが 『昨日流したんですが、どうですかね?』 と、その60代の職人さんに尋ねると、 『これじゃまだ沈み込むから無理だな』 と言っていた。

40代と言えば、経験的には20年にはなるだろう。 経験20年と言えばそれなりにベテランなのだが、更にその経験の上を行く60代職人さん。 

カッコイイ...

お互い、それぞれの意見を聞きながら仕事をしている姿に朝から感動してしまった。 どんな仕事でも幾つになっても、そんなかっこいい男・父親でありたい。 そんな姿を女房子供にみせてこそ、男。 ダラダラ子供を車で送り迎えなんて、そんな姿見て 『お父さんカッコイー』 とは死んでも思わない。 便利ネ~ぐらいじゃないかい?思っても。

やはり男は働いてナンボだ。

2008年03月09日

改革と前進

この10ヶ月、4月からの準備で改めて気がついた。

変わるとはどういう事なのかを。

昔からスタッフ達には、 すぐに本を読むな! ネットで調べるな! 答えを聞くな! と言い続けている。

まず自分の頭で考えてみろ。 何故今迄出来ていない自分がいるのか考えてみろと。

『時間が無いから出来ない』、『お金が無いから出来ない』、『低血圧だから起きれない。 でも、起きる時はちゃんと起きるわよ!』

イヤイヤ、矛盾してない?! 起きれんジャン! 

起きないんだよ、やらないんだよ。 だから今迄やらなかった自分がいるんだよ。 その自分を修正してからスタートだよ。 それもしないでイキナリ本読んで、講習出て、技術習って治療じゃインチキでしょ?!

この数か月、毎朝AM7時過ぎからの練習&ミーティング。 10ヶ月足らずじゃ、まだまだ。

俺自身、会社で企画やマーケのマネごとやってったって、振り返れば反省と自己嫌悪の日々。

だからきっと、今までやって来れたのだろうと思う。 欲とプライドを間違えず、改革と前進を続けていきたい。

2008年03月11日

意外と信心深い

080311a.jpg

見かけによらず、意外と信心深いのですよ。

困った時の神頼みや、ナンでも神様のせいにしたりはしないが、こんな事で周りのみんなが安心して過ごせるのであれば、参拝ぐらいいくらでもする。

昨日都心に行く用事もあったので、ついでにちょいっと払ってきました。

単純なもので、帰り道は何故かスッキリした気分で、4月からの不安もサラッと軽くなった気がする。

足は痺れたが、タマにこういう事もイイもんだ。

2008年03月12日

慢性疼痛、何所へ行く?!

080312a.jpg


昨晩、半分身内の様な患者の女の子との会話。

その彼女、体育系から病院勤務、現在は何と同業種。 
10年来の付き合いになるが現在も月1、2はやって来る。

治療中の会話は、毎回何故か講義状態。(癒されなくてゴメンよ...)

その彼女が、自分の患者に “どこへ行ったら良いか判らない” とよく質問されるらしい。

同じ質問をされた場合、俺は必ず “ずっと楽にならない” のか、 “ずっと治らない” のかを本人の口から確認する。 

楽にならないの場合、楽になるところばかり今まで行っていたのではないのか? 本当に治してくれる所を第一で選んで行っていたのか?  近場や時間や金で選んではいなかったのか??

何処がいい先生か判らないという前に、自分で自分が何所に行くべきなのかを判っていない。
自分で自分の事が判っていないようじゃ、そりゃ辿り着く訳が無い。

俺は男だしハッキリ言うが、それが女性の先生ともなれば中々そうもいかない。

何度も言うが知識では無い。 どう伝えたらいいかを考える、その思いやりが一番の施術である。

2008年03月13日

フィットネス・スポーツクラブ昨今

080313a.jpg
前職で多くのフィットネスクラブ、スポーツクラブの新規オープンの仕事に携わった。

メーカー、業者として様々な地域やタイプの情報を持っていた。 

こちらとしては全部の店舗が繁盛してくれれば、当たり前だがこちらも自ずと利益は上がる。 どこを潰してどこを繁盛させようなんて思っちゃいない。 なのに色々な情報提供をしようとしても、それを頑なに聞き入れる気の無いところと、そうでないところにハッキリ分かれた。

あれから10数年。 今振り返ってみてみると、やはり柔軟に発想を変え多くの情報を得る努力をしていたところほど生き残っている。 どことは言わないがダメな所はダメだし、今現在でも『ココダメだなぁ~』と思うところもいくつもある。 (先日も某フィットネス関係の知人から相談を受けたので、チクッと釘は刺したところだが。)

この話は医療・治療でも同じである。 治療する側は全員を治したいのである。 誰を治して、誰を治さないなんて思う奴は居ないのだ。  ダメな奴、治らない奴とは上記のフィットネスクラブと同じ奴。 

治したいから直そうゼ!!

2008年03月14日

キレる大人

最近 “キレる大人” と言う言葉をTV等でよく聞く。

俺はそうでは無く、 “小さい男、大人” だと言う。

先日も年配の女性の患者さんが車を運転中、フルスモに乗ったコチンピラの兄ちゃんに怒鳴られたと言っていた。 詳しい状況は判らんが、おんな子供にキレてる時点でちっちぇえよ。

まぁ俺もキレない方だとは言わないが、人様に迷惑をかけたり、つじつまの合わない奴には言ってやるが、のりしろも人一倍持ち合わせている。

自分では決して人様に迷惑をかけるような事はせず、理不尽な奴には 『オイオイ、それはダメだぞ』 とハッキリ言える大人。  それが真の “男” だ。

知力も体力も常識も無い奴を “男らしい” と誰が呼ぶんだよ。

電車で肩がぶつかった、足を踏んだ、車で割り込んできたですぐキレる。 男じゃね~よ、男じゃ。 きっと毛も生えてねーんだろーな。 ママ、ママ~って感じな奴だな。

2008年03月15日

本日公開 “麻生スポーツ理学センター”

来月からリニューアルオープンいたします “麻生スポーツ理学センター”(http://asao-sp.com/) のホームページを本日より公開いたしました。

携帯電話からのアクセスも可能です。 (現在は柿生モバイルサイトへの設定になっております。)

今まで以上によりパワーアップして様々な情報をお伝えしていければと思います。

是非ご覧下さい。

2008年03月16日

自己満足で子供を歪める

080316a.jpg

自分の子供にはどうあるべきかを、馴染みの同世代の患者とよく話す。
特にスポーツについて。

先日もある患者さんの日記でとてもいい話を聞かせてもらいました。

自宅から遠く離れた他県の高校で下宿生活をしている、あるスポーツでとても優秀な娘さんの卒業式後の話。

担任の先生が式後のホームルームで、

『つらい事、苦しい事があるから、嬉しい事、楽しい事がある。つらい思いを経験しなければ、嬉しい事はわからない。 だから、君たちは、これから、苦しい事やつらい事を経験して良いんです。きっと、それ以上にかけがえのないものを手にする事ができるでしょう。 』

と生徒達に話したという。  

そうなんだ! それが重要なんだ!!

俺は他人にも身内にもスポーツをやらせる気は無い。 本人が自主的にやりたいと言えるようにサポートはする。 ただ、やりたいからやらせるんじゃなく、 辛くてやりたくなくても、それをやる事が重要なんだ と導かねばならない。

柿生に来て12、13年、小学生だった患者が今現在二十歳を過ぎハッキリ断言出来る事がある。

いつでも何でも何所へでも、パパママが車で送り迎えをするな!!

小さな事程、横着や楽をさせるな! もっとめんどくさい事はもっとやりたくなくなるぞ!

10年以上が経ち、その差は完璧に分かれた。 自分で考え自分で行動する。 当り前の事を、親が自分の自己満足で歪めていく。

特に世のオヤジ! シッカリしようゼ!!

2008年03月18日

子供の教育

さて、前回から続いての子供ネタ。

こんな事ばかり書いてると正直患者は減っているだろうが、それでも息子・娘を診て欲しいと稀に電話がかかって来る。 しかも小中学生の本人からかかって来る。

過去にそれで、ダメな子治らない子に会ったためしが無い。 例えそれがどんなに長く悪かったとしても。

そんなに根性のある前向きな子でも、治らないで今まで来てしまったという事は、患者・症状そのものに原因があるのでは無く、治す側にも大きな問題点があるのでないのか?

で更に問題なのがそんな治療でも治っていまう子。   何となく治ってしまう。  『そういえば最近痛いって言わないわねぇ』 ってケース。   親子共々何となくである。

治ってもそれがなぜ治ったのかを考えねばならない。 治らなければもっと考えなければならない。 医者じゃないから判らないなどと、考える事を大人が放棄してはならない。

勉強やスポーツだってそう。  勉強やスポーツをする事が悪い訳では無い。 問題は、出来るようになったその先に何があるのかを考えているのかと言う事。 全員プロスポーツ選手にするつもりなのか? 他人よりも勉強できるからなんだって言うんだ? ホントは勉強できる子供を自分が欲しいとかじゃ?!?!

毒はこの辺にして、とにもかくにもまず自分の頭で考えよう。 考える人には、真剣に考えてくれる人が必ず集まって来るから。  ただし、調べるのと考えるのだけは順番を間違えないでな。

2008年03月19日

早くも 麻生スポーツ理学センター リハビリ相談

080319a.jpg

日々かかって来る新規問い合わせ。 現在ではその殆どがホームページを見てというもの。

早くも来月からの “麻生スポーツ理学センター” の内容を見ての電話も頂いている。

以前にも書いたがこの3、4年、骨折はもちろん脳梗塞、くも膜下出血予後のリハビリテーション患者さんが増えてきた。 紹介やネットで探しに探しての患者さん。 何とか力になれる事はと考えるのだが、時間的な問題や予約の取り方、施術スペースもすべて見直さなければ対応が厳しくなってきた。

新屋号に “スポーツ” と使ってはいるが、あくまでもイメージ。 自身と過信があるのか、『スポーツをやっているからケアも人の倍』などとは、一般の人が思っているほど無い。 残念ながらスポーツ選手も一般の人もトコトン困ってからと言うのがその殆ど。  だから運動をしている人限定では無く、すべての人に、

“より今以上に動く” 

と言うものをイメージして、辛くなる前でも後でも来てもらえればと思う。

スタッフ、人の部分は変わりませんから、今までと同じように痛み・不具合、何でも診ます。 決して今迄を切り捨てて新たにでは無く、今以上の進化の為の改革ですから。  技術もハートもバージョンアップですから。


2008年03月20日

いらっしゃいませ同業者様

そろそろあらあらやっぱり来ましたね、何をしに来たのかわからない人。 同業者の匂いのする人。
年に数人きます。 本人だったり、その身内だったり。
匂いが明らかに違います。
でも、考えによっちゃ嬉しいですね~
興味があるんでしょ?関心があるんでしょ?!
そもそも患者さんの半数近くは、やってもらう治療そのものに興味があったりします。
だから治療する側の目線の話をすると、喜んでもくれますし理解度も上がります。
言ってクレ! 興味があるって!!
嘘・隠し事されると、いい話も出来ないし良い治療も出来ないから。
昔からお医者さんも同業者の患者さんも多く来ます。
ホントに嬉しいんですよね、本気で話が出来るから。
今年は多そうだな、そんなケース。

2008年03月21日

大人のクセにすねかじり

一昨日の毎日新聞にこんな記事が載っていた。

“既婚者6割が「すねかじり」 50代も半数超” (ネット版はこちらをクリック)

いや~ヒドイ。 ホントに情けない。

しっかりしろよ! 世の男ども!!

十九、二十歳のガキならわかるが、四十、五十にもなって今まで一体お前の人生何だったんだと言いたい。

『親は幾つになっても子供は子供。 子供に何かしてあげるのが喜びで、受け入れるのも親孝行』

大丈夫? 本気で言ってんの?!

土地や家や車も親から援助で貰ってみたり。 子供がママにおもちゃ買ってもらうのから何も進歩していない。

ゼロとは言わん。 ただ、たとえそれが親兄弟であっても、

“何かしてもらう量より、何かしてあげる量の方が多くなくてはならない”

常に何かしなければと思う心を持て!  何でもいい。 自分から挨拶、自分が早起き、自分で掃除。 他人の事はいい。 自分から、自分でする。  肩で風切る前に、自分ひとりで何かやってみろ!!
誰かから何か、属して生活・行動。 そりゃ、虫と一緒じゃんかよ。


他人のふんどしで相撲をとるような、腐った男になるなよ!!

2008年03月22日

サヨナラあさお整体院会のお知らせ

今月末で現在の屋号に別れを告げます。
そこで今月末某日に “サヨナラあさお整体院フォーエバーオフ会” を実施いたします。
今来てない患者さんでも家族でも友達でも、いつも通り大歓迎!
詳しくはメンバーサイト、もしくは来院時スタッフまでお尋ねください。

2008年03月23日

黙っていても春は来る?!

080323a(07).jpg

“気象庁は昨日22日、全国に先駆けて東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より2日遅い。1953年に統計を取り始めてから、9番目の早さ。”

こういうニュースを聞くとほとんどの人が 『あ~今年も春がやってきたなぁ』 と思う事だろう。 一年の時の流れというものを実感し、この時期毎年思うのだが昨年の自分と現在の自分、人として胸を張って成長したと果たして言えるのだろうかと。

植物だって冬を耐え、実を付け、花を咲かす。 物事には必ず踏まなければならない工程がある、準備がある。 ボケっとしていて春になったからといって、枯れ草がいきなり花など咲かせはしない。 花咲か爺さんじゃあるまいし。 日々欲に任せて好き勝手やっているのは人間ぐらいだろう。 自然界では淘汰されて当り前な存在であっても、さらにそれを加護する変な生き物だ。

存在するなとは言わない。 だがせめて、来年は今年より良い春が迎えられるように、個々が日々努力するべきでは無いのだろうか。


2008年03月25日

アジアで男気

080325a.jpg
最近患者さん達との会話の中心は“アジア”
そう、例のインドカレーの美味しい亜細亜食堂“MIRCHI(ミルチ)”
スタッフ全員、マスターとは大の仲良し。 お話をしていると、日本人として改めて自分達の事を見直さなければいけない事を、幾つも気が付かせてくれる。
先日もお米の文化について色々教えてもらった。 
実は小生、大のタイ米好き。 と言っても食べる機会は殆ど無いが。
昨日も立ち寄ったスーパーで見つけたタイ米を速攻購入。 これは高級で高いタイ米らしく、旨い旨い。
すぐに金払って学校やネットで楽して得た情報なんか、こういう風に学ぶ知識や勉強の百分の一にも満たない。生きた勉強って大切だよな。
そういうのを、来月から始まるサークル活動“男気塾”でやれればと思う。

2008年03月26日

春本番でぎっくり本番

毎日のように来ます、ぎっくり腰。
1、2回でよくなる患者とそうでない患者、顔見てすぐにわかる。 いや、電話の段階でも7割方わかる。
もっといえば、アクセス解析ログ見て “ぎっくり腰 保険がきく” と検索しているのを見ると、会わなくても治らねえなと思う。 痛くなったこの期に及んでも、まだ自分の優先順位が判っていない。 そりゃ普段はもっと滅茶苦茶な優先順位で、勝手気ままに生きてるんだろううな。 得てしてそう奴ほど自分はそう思ってはいないのが現実。 治す?とこちらが訪ねたい。
今月たまたまなのか、来月から始まる “麻生スポーツ理学センター” のホームページを立ち上げたからなのか、お互い治療を進めやすい患者さんが多い。
怪我・痛みは起きたのではなく、起こしたのだと考えられれば早く良くなり、又繰り返さない。 繰り返すには繰り返す理由がある。 
だから本気で治そう。

2008年03月27日

さよならあさお整体院カウントダウン

いよいよリニューアルまであと3日。
出来る準備は着々と進行中。

今回は半年以上前からスタッフ達に必要な準備をあげさせ、その詳細と優先順位を話し合わさせた。
たとえばコスト。 確かに金掛ければ良い物は出来るかもしれないが、掛ければ良いって言うもんじゃない。 だからと言って『これは金掛かるからやめましょう』と言うのは間違い。

金掛けないでやれる方法を考えろ。

それが考えると言う事。 それが出来て、本当の意味で “自分達でやった” と言える。

治療だってスポーツだって怪我だって何だって、悪い・出来ないのは判ってるんだよ。  だからそれを考えるのだ。 自分で考えてこそ、初めて実になり成果が出る。

暗記して勉強が出来たからって、そりゃただのバカ。 高学歴でもバカいっぱいいるだろ。
スタッフも患者も誰でもかんでも、頭の良い人間と付き合いたいもんだね。

2008年03月28日

あと少しなのにありがとう

今日も書かせて下さい、あと二日。
お陰さまで昨日も終日、既存はもちろん新規の方からも何件も問い合わせを頂きました。
『来月から変わるのですね』 と既によく読んでくださっている方。  本当に嬉しいです。
“疼痛外来科”は現在の治療内容とほぼ同一です。 ですが症状改善への取り組み方についてのアプローチは、現在以上に様々なご提案が出来ると思います。
多数の選択肢があるメリットと、逆に今迄一つしかないから 『ウチはコレで!!』 みたいな良さもありました。 色々あれコレな人には、逆に一つな方が良いんですがね。  我がままをどれだけ聞くのかが、来月からの課題ですな。

2008年03月29日

あさお整体院最終ブログ

kakiologoNEWweb.jpg
あさお整体院としてのブログ投稿は、今回でいよいよラストとなりました。

この地、麻生区柿生に来て早11年。 本当にあっという間でした。
今まで沢山の患者様にご愛顧頂いたおかげで、現在まで営業する事が出来ました。
この場を借りて皆様に心より感謝とお礼申し上げます。

あさお整体院としての営業は、本日をもちまして一旦ピリオドを打ちます。
来月4月1日より “麻生スポーツ理学センター” として再スタートいたします。 今迄以上に慢性疼痛に重きを置いたリハビリテーション的な治療内容で、スポーツ外来はもちろん、骨折や脳梗塞等の予後ケアに更に力を入れて再出発いたします。

これからも日々バージョンアップする当院にご期待下さい。


asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2008年03月

2008年03月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36