« 思いやり | メイン | 雪の整体院 »

雪の運転、アナタのモラルは大丈夫?!

080123a.jpg
横浜は今年初雪。東京もやっと雪らしい雪が降ってます。

今朝の通勤の車、減るどころかいつもより多いのでは?と思うぐらい全くいつも通り。
雪の日の朝って、車全く走っていなかったりしなかったっけ?

走っている車全部がスタッドレスやチェーンを積んでいるとは思えない。(もちろん自分はスタッドレス)

常日頃スタッフや患者に 『安全と健康は全てに優先する』 と言っている。

もしもこれから走れないぐらい降ったらどうするつもりなのか? 

この数日患者との会話で、降る降ると言って雪が降らなかった話題になる。 車のタイヤの話になると、『滅多に降らないし、スタッドレス高いし。 まぁ、降ったら乗らなきゃいいんだよ。』

その通りだ。 大丈夫かな?! っと思ったら止めればいい。  脇道から止まらずに出てくる車のオバチャンもそう。 行けるかな?! っと思ったら止まれよ!!  (そもそも何にも考えていないんだろうなっ)

“今日ぐらい、これぐらい、少しぐらい”  その気持ち、根性、モラルが悪い。  自分が、自分だけ大丈夫ならの思考。  仮に止んだとしても、そういう問題じゃない。 身勝手で最低だ。

東京じゃこの数年、車で走れなくなるぐらいの雪は全く降っていない。 人間は喉もと過ぎると忘れる生き物なのだろう。  増えた車の数だけモラルの低下ではと思ってしまう。  今日、アナタの家族のモラルは大丈夫かい?!

そんな一人一人の小さなモラルの低さが、積もり積もって事件や事故になる。  何事も積もらないに越した事は無いな。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年01月23日 08:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「思いやり」です。

次の投稿は「雪の整体院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36