« 最新トレーニング昨今 | メイン | 予想以上の関心度 »

バカ親少年野球・少年サッカーetc...

080111a.jpg
昔から患者の中に子供にサッカーや野球を教えている人がいる。
草チームからクラブチームまで様々。

昔からその人達との会話の中で、いつもいくつも「ん?!」と思う時がある。

父兄が子供たちに教える。 それはまったく悪い事では無い。

しかしそれを 『私はやっているのに』 とか 『私たちだってやっているのだから』 と、さも周りに対して 『お前もやれ』 と言わんばかりに主張するやからがいるらしい。  ナンダそりゃ?!

手伝うと言う事はそういうものか?!

ボランティア活動で、 『私たちはこんなにしているのよ!』 と言う気持ちでするのは純粋か?!

いいじゃねぇか、他人の事なんか! 気にすんじゃネーヨ!! だったらすんなよ。  そんな根性じゃ、自分の子供の気持ちも濁るじゃネーか。

仕事だってそうだ。 他人より多く仕事が来て 『よし、やったるでー!』 と思うのと、 『何で私のとこばかり』 と思うのどっちが真っ当だよ? 自分の亭主がそんな気持ちで会社で働いてて誇れるか?そんな奴??

まぁ、もっとも無責任に子供を草チーム入れる奴にも問題がある。 そんな非協力的な奴は金払ってやってくれるクラブチームにでも入ってろや。

どっちもどっちだって言う事だよ、結果的には。 

世の中、誰かに何かしてもらう量より、してあげる量の方が多くなければならない。  たとえそれが他人であろうと、親兄弟身内であっても。  

俺はいつも思う。 いい歳こいて親に家を買ってもらう、払ってもらう奴。

男ならバリッと買ってやれや!! と。

ホントにまぁいいけど、他人の事なんか。  そんなバリッとした父親がいる家庭、減ったよなぁ...


asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2008年01月12日 08:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最新トレーニング昨今」です。

次の投稿は「予想以上の関心度」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36