« 世界人権宣言 | メイン | 自分の適性時給 »

今年の冬は大丈夫かい?!

既に先月末より不穏です。

例年に無くぎっくり腰の患者も多いし、肉離れ、骨折等傷害・外傷患者も多い。

当たり前な基礎知識ではあるが、 スポーツ傷害はトレーニングや試合が原因となって起こるもので、スポーツ外傷とスポーツ障害に分けて考えられている。

スポーツ外傷(injury)は、1回のスポーツ中の動作(走・跳・投)やアクシデント(転倒・衝突など)が原因で発症するもので、骨折、捻挫、脱臼、打撲などをいう。

スポーツ障害(disorder)は繰り返し行われるトレーニングによって生じるもので、一種の過使用症候群という。徐々にあらわれる腰痛、膝痛、肩痛等で、疲労性骨折も含める。

コレもまた当然だが、それぞれ回復にかかる期間や対処も大きく異なる。

当たり前、当たり前、本当に当たり前の事の筈なのだが、外傷と障害の判別が意外とてきとうで、治りが悪くやって来るのが殆ど。

『この先生なら、完璧身を任せられるぞ!!』 と言う所を見つける。 その様にネットや広告を読む。
行くからにはまな板の鯉で身を任せる。  余計な知識・情報なんて要らない。  

年末年始、忙しい時期だからこそ早くしっかり治さねば。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年12月11日 13:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「世界人権宣言」です。

次の投稿は「自分の適性時給」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36