« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月01日

世界エイズデー

ribbon.jpg
WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱した。
正直、馴染が無いし他人事で済ましてしまうのは往々にして日本人の悪い癖。 大人が自己中心的で自分勝手なら、その子供は更にダメ。 
この週末、様々な所でHIVについてのイベントが催されている。詳しくは“API-Net”でもクリックしてみて下さいな。
週末、野球やサッカーにアホみたいに車で送り迎えしているより、100倍真っ当だからさ。

2007年12月02日

男企画!!

otokooil1.jpg
“気合一発男気企画始めました。”

う~ん、クダラないのでコレ以上はやめときます。(笑)  詳細は来院時か、馴染の方はメンバーサイトで。

2007年12月04日

そんなんで音をアゲルナ!!

先週、大して忙しくも無かったのにミスばかり連発するスタッフにチョイギレ。

20年以上も前になるが、その当時の同業の仲間・先輩達は自分の弟子たちに

『一日一人で15人ぐらいの患者治療して最低限だ! そんなんで疲れたなんて言うなら辞めちまえ!!』   『一年開業して患者が一日平均15人にならなければ才能無いからさっさと締めな』  と言っていた。
 
そう言っていた仲間達は今、大きな治療の学校を作って数多くの施術者を輩出している。 

その先生達の意気込みが伝わる奴もいれば、全く伝わらず美容健康整体院に成り下がる奴もいる。 

そう弟子に教える奴もいるからどうしょうも無い。 そりゃそうだ、奥義教えたら患者そっちにとられちゃうと思う、レベル低い歳だけくった仲間も五万といるし。

患者だったら一日何人患者診ているのか、ズバット先生に聞いてみれば?! 何よりも確かだから。

2007年12月05日

心に誓っている事

二十代の頃から、自分自身に誓った事がある。

例えば、嫌な事・悪い事、思い通りにならなかった事があったとする。

それから10年、20年経って、 『あ~、俺も昔あんな嫌な事があったけど、今はこうしていられるのだから、アレはアレで良かったのだろう...』 とは絶対考えないようにしている。

全く逆に考える。

『昔ああしていなかったら、今はもっとこう良くなっていたのではないか?!』 と考える。

後悔するのではなく、同じミスを二度と繰り返さぬのだ。


そう考え始めてから、かれこれ20年。 とうに四十を過ぎハタチの時に思い描いていた未来の自分。

そうそう理想通りになんかいってはいないが、後ろ向きな自分なんかは決して居ない。 今日より明日を常に考えるから、今週より来週、今月より来月、今年より来年になるのだ。

ただその思いを、常に全ての人に伝える。  それが今の自分の仕事だと考える。

2007年12月06日

がんばれ!柿生駅前新規オープン情報

またまた柿生駅前に、昨日新たにお店がオープンです。

“亜細亜食堂 MIRCHI(ミルチ)” というカレー屋さんです。

昨日早速お昼はスタッフ全員カレーに決定でテイクアウト。

夜ラストオーダーを聞いてみたら23時迄だが、それまでに店に入ってもらえれば、後はまぁそれなりでCLOSEらしい。 いやいやその感じ、非常にGOODですよ!! その頑張りパワー、もうそれだけでファンになります。 

『最初頑張らないでいつ頑張るんだ!!』 とまさしくその言葉どおり!

休まなきゃ死んじゃうけれど、始めっから休む事ばっか考えている奴にろくな奴はいない。

最初の1、2年は俺も定休日なんか無視して働いていたもんな。 でも休むんだよな、俺の同業者達は。 セミナーだとか勉強会だとかもっともらしい理由つけて。

夕べ俺の馴染のラーメン屋さんで、そこの若いマスターは今年店を10日しか閉めていないとの事。
オープンして2年。 その頑張りが後々必ず実をむすび、しっかり休めるようになるからと話をしてきた。

とにかく何事も最初の2、3年が勝負。 飲食でも同業者でも、とにかく頑張っている人はトコトン応援したくなるねっ。

2007年12月07日

早速コミュニケーション

実は変な特技があります...


わざわざ人に言うような、誇れるような特技ではまったく無いのですが。


学生時代のバイトから、会社員時代、現在に至るまで、例えば昼食のランチ。

外に食べに行ったその店で、いついかなる時も、

「いつもの!!」 

っといって勝手に料理が出てくるぐらい、馴れ馴れしくなってしまう癖・店があります。

時としてその店の店主に、

『今日はそれダメ! いつも同じのばかりでしょ、今日はコレ!!』

と言われたりして、周りのサラリーマンからは失笑されます。

昨日もまたまたやらかしちゃいました。 新しいお店で。

まぁお互い色々情報交換できるから良しでしょう。(勝手に)

恥ずかしいから詳細はメンバーサイトにでも。

2007年12月08日

今日はちょっぴり

いつも強気ですが、タマには凹んでます。

技術・スキルよりもそれ以外、理解しあうと言う事に難しさを感じます。

誰かに教えてもらう事など決して出来ぬ、自分で答えを出さなければいけない問題。

だが、お互いがお互いでその努力をしていれば必ず良い結果が生まれてくるはず。

“自分は” “自分が”  と言う欲を排除する。

お互いで手に手を取り合う事の難しさを日々感じる。

2007年12月09日

世界人権宣言

071207b.jpg

明日12月10日は「人権デー」で、世界中で記念行事が行われます。 

もうかれこれ20年も前の話になりますが、社会人になりたての頃、当事入社した会社の本部アメリカで、世界人権デーのイベントに社を挙げて協賛していた事で、初めてその様なイベントが世界各地で催されているのを知りました。  ただ、私の記憶では日本ではその当事大きなイベントは無く、全く協賛していなかったと記憶しております。

そもそも世界人権宣言とは1948年12月10日、国際連合で採択されました。第二次世界大戦で起こった悲劇を二度と繰り返さないという反省から、人権が「世界における自由、正義、および平和の基礎である」(世界人権宣言前文より)ということを確認しています。現在の国際人権条約は、この世界人権宣言が目指す社会を実現しようとする努力の成果です。  詩人の谷川俊太郎さんが、その世界人権宣言をわかりやすい言葉にしてくださいました。

世界人権宣言の採択から60周年を迎えるにあたり、現在では日本においても人権に係わる様々な現実を知り、私たちが何ができるかを共に考える催しが各地域で行われています。 

自分の健康・身体・やりたい事だけではなく、他の人への思いやりを重視しなければならないと考えるべきである。

2007年12月11日

今年の冬は大丈夫かい?!

既に先月末より不穏です。

例年に無くぎっくり腰の患者も多いし、肉離れ、骨折等傷害・外傷患者も多い。

当たり前な基礎知識ではあるが、 スポーツ傷害はトレーニングや試合が原因となって起こるもので、スポーツ外傷とスポーツ障害に分けて考えられている。

スポーツ外傷(injury)は、1回のスポーツ中の動作(走・跳・投)やアクシデント(転倒・衝突など)が原因で発症するもので、骨折、捻挫、脱臼、打撲などをいう。

スポーツ障害(disorder)は繰り返し行われるトレーニングによって生じるもので、一種の過使用症候群という。徐々にあらわれる腰痛、膝痛、肩痛等で、疲労性骨折も含める。

コレもまた当然だが、それぞれ回復にかかる期間や対処も大きく異なる。

当たり前、当たり前、本当に当たり前の事の筈なのだが、外傷と障害の判別が意外とてきとうで、治りが悪くやって来るのが殆ど。

『この先生なら、完璧身を任せられるぞ!!』 と言う所を見つける。 その様にネットや広告を読む。
行くからにはまな板の鯉で身を任せる。  余計な知識・情報なんて要らない。  

年末年始、忙しい時期だからこそ早くしっかり治さねば。

2007年12月12日

自分の適性時給

社会人になってから、時折ふと考える事がある。

『俺って、給与に見合った分働いているんかな?!』 と。

会社員時代に貰っている給与を時給に割ってみて、『う~ん、貰い過ぎかも...』と思った事がある。

そんだけの時給分、毎時毎時会社に利益をもたらすような働きを果たしてしているのであろうか?

学生時代、初めてバイトで時給五百円。(確か研修期間はもっと低かった記憶だが、歳がわかる)
学校の無い土日に丸一日働かしてもらって、日給四、五千円。 

オッサンとなった現在、若い頃のようには当然体力は無いし身体は動かない。 職種にもよるが、もし体力勝負の仕事であるとするのなら、日給五千円貰う資格も無いのかもしれん。  まぁ当然経験を生かした仕事でなけりゃ歳食ってきた意味が無い。

って事で、謙虚に考えた自分個人が手に出来る最低賃金は時給五百円。

安いな、オレ...

2007年12月13日

最近の栄養補助食品

定期的にプロテインやサプリメントを購入しているが、毎回 「おっ!こんな物が?!」 と言う商品に出くわす。 そういう商品を見つけてくるバイヤーさんも凄いが、取り扱っている輸入元も凄い。

前職では、プロテインやサプリメント、スポーツドリンクの輸入等も行っていた。 詳しいのは俺だけだったので、後半は思う存分自分の好みでラインナップしていた。(会社のみんなゴメン)

製薬会社の方とも、輸入・製造で幾度となく打ち合わせもしたりしたが、当時は今と規制の法律もだいぶ違い、輸入にはかなり苦戦した商品も多かった。

現在、商品を店頭で手に取り、ラベルに隅々まで目を通すと「今はイイナ~」といつも思う。

こんなに毎回色々考えてプロテインやサプリを買い、患者にも説明するのだが、当のうちのスタッフ達が選ぶプロテインは、まぁ~おバカなヤツばっか。

腹を出すトレーニングなのかな?!   ならイッか。

2007年12月14日

ホルモン焼ツアー報告

071214a.jpg

先日何故か近所のホルモン焼屋で忘年会も兼ねた飲み会を実施。
ご参加頂いた方、本当にお疲れ様&ありがとうございました。 まぁしかし集まりに集まりました、総勢33名。 店ほぼ貸切状態だったし。 

前回も今回も、毎度マスターに言われるんだけど、

『全員患者さんでしょ? どこが痛い人達なの?!?!』 

そ、そ、その通り...(汗   俺もそう思う。

参加頂いた方には、メンバーサイト内で当日の画像をアップしてあります。  惜しくも参加できなかった方は、院内待合室に当日の様子を一部貼り出し中です。  来院時、笑ってやってくださいな。

2007年12月15日

年賀状はハガキorメール?

nenga2.jpg

今日12月15日から年賀ハガキの受付が開始される。25日までに投函すれば元旦に到着するらしい。

が、恥ずかしながら小生は25日前に投函した記憶が過去に殆ど無い。  最近では送られて来る年賀状もe-mailが増えている。 今だせば今着くし。 そりゃ楽だし。

でもやはりハガキ、しかもパソコンなんてシロモンじゃなく手書で貰った方が数倍嬉しい。 例え字が汚くても。

いざしっかり年賀状を書いて出そうとすると、以外と判らない事も多い。  こんな2008年度の年賀状特集のサイトもあるので活用などしてみたらいかがだろう。

ハガキだろうとe-mailだろうと、心がこもっていると言うのが重要だがね。

2007年12月16日

腰痛集中、ぎっくり腰に注意!

071216a.jpg
予想通り、今年はこの時期にもかかわらずぎっくり腰が多く来る。 多くと言っても、何も100も200も来る訳じゃないが毎日必ずやって来る。

最近は聞分けのいい患者が多いお陰で、治療もスムーズで治りも早い。
って事はやっぱり患者のお陰か。 

まぁそれはそれでいいのだが、俺の仕事はしっかり物事を伝える事。 見せ掛けの癒しや優しさではなく、時として厳しく毅然とした態度で接する。 痛くなる・治らないという事は何処に必ず問題や間違いがある。 それを指摘して正さなければならない。 人に気に入られたい・嫌われたくないと思う奴に、真の人との繋がりなど築ける訳が無い。

嫌われる事を恐れなくなった時、イメージ通り結果が出るようになり患者が増えた。  10年、20年腰が痛いと言う生活を断ち切るのであれば、この先10年、20年の付き合いをするぐらいの覚悟でお互い接する。  治療する側にもそれだけの覚悟が出来ている、患者側も良かったらまた来るなんてハナッから言わぬのが最低限の絶対条件なのだ。

2007年12月18日

本格オフトレ始動!!

071218a.jpg
既に多くのスポーツがオフシーズンに突入。 『ヤッター!終わったー!!』 っと、のんびりしていられたのも先月まで。 いよいよ今月から本気でオフトレ開始です。

うちの患者にも様々なスポーツをしている人がおり、皆2Fラボで地獄のオフトレメニューと格闘中。

“冬を制するものは来シーズンを制す”

スポーツ選手、多数来院!!  な~んて宣伝なんかする気は全く無いので、縁があった人だけ本気で作りますよ。  本気の方お待ちしております。

2007年12月19日

あらあらやっぱり腰痛で整体へようこそ。

『あんな事書くから、ホントに腰痛になっちゃったじゃないですか!?』

そんな事言われたって...  馴染の患者さんはいつもそう言って笑いながらやって来る。

冗談だと判ってたって、痛い人目の前にして一緒に笑う訳いかないし。

笑うけど。

ここんとこ毎日来るじゃん、ぎっくり腰。  やっちゃったもんは仕方が無い。  諦めて根性すえて身を任せろ。 すぐ治っからさっ。

2007年12月20日

麻生区近隣地元の皆さんお世話様

最近、根っから地元の患者さんが多い。 昨日も近隣でご商売をされている(いた)新患さんがお二人みえた。

かれこれ十年以上同じ所で商売しているクセに、まったくもって付き合いの悪い自分としては、申し訳なくて頭が下がる。 なのに以前からよく地元でご商売をされいる方が、患者さんで来てくれる。  オレ、こんなに横柄なのに... 

こんなチッポケな柿生駅にも整体院ナンかが数件ある。 みんな良くやるよ、ウチだって潰れそうなのに。

ただひとつ、なぜウチがここまで潰れないでやって来れたかと聞かれたら、それは “つまらない嘘やくだらない見栄を張らなかった” 事ぐらいだ。

儲からないから、患者が来ないから今度はアレ、次はコレなどとはしなかったからだ。 
ダメならダメ。 何故ダメか考え、ダメを修正する。 付け焼刃で物事済まそうとするから信用を失う。

判ってもらえる人だけでいい。 たとえ患者が一人になろうと、真面目に真剣にやりたいだけだ。

2007年12月21日

柿生駅前 “亜細亜食堂 MIRCHI(ミルチ)”

mirchi.jpg
以前日記に少し書いた柿生駅前の新店舗。 最近ではウチのスタッフはもちろん、多くの患者さんと話題のお店。 インドカレーはもちろん、ナンも超絶品。 その他のメニューどれをとっても激旨。 味もサービスも俺の保証付き。

最近訳あってお店の方々とちょっと仲良し。 そこのマスターさん、インドの方であるにもかかわらず俺よりよっぽど男気があり、まるで日本男児。 真剣で本気なのが店や料理に出ている。

どんな商売でもそうだが、そういう店・人との繋がりこそがお金を払ってでも得るべき物であり、真の商品価値だと思う。  自らもそうでありたいと日々努力...

2007年12月22日

最近は身勝手自分勝手

年の瀬ここに来て新規の患者が毎日の様にやって来る。

実の所、そんなに積極的に新規は取っていない。 すぐ取れるほど暇では無いというのが本音。

ただ、それでも何とか診てあげたいし治してあげたい。 様々な協力や妥協点を見出そうと努力をするが、当然上手くいかない事もある。 むしろ最近は上手くいかない事の方が多いぐらい。

時代の流れなのか、わがまま自己中心的な思考の人が多い。  だから“お互い”という距離間などまったく遂行できない。

今月に入って、せわしないのか気が焦るのか、『今すぐ診て欲しい』、『この時間診て欲しい』、『ここを揉んで欲しい』、『話を聞いて欲しい』。  それは判るが、その分貴方もこっちの話を聞きなさい、頑張って優先順位をつけて来なさい。  だが、タチの悪い事にそういう人ほど、『私は頑張っている』、『努力している』と思い込んでいる。

そこをどう摘むのか? 折れても切れてもいないんだから、悪いのはまったく別のところ。  都合のいいちょい揉み治療じゃ一生治んないのにねぇ~。

2007年12月23日

東京タワー完成日

071223b.jpg

今日12月23日は天皇誕生日で祝日。 1958年(昭和33年)の同じ日、日本人なら誰でも知ってる建造物“東京タワー”が東京・芝公園に完成した。(画像は開業当時の写真)

高さは言わずと知れた333メートル。 全高333.0mと「3」が続く為語呂合わせの様に思われるが、これは本来、当時東京全域に電波を送るには380mの高さが必要とされていたものを風の影響でアンテナが揺れ、画像が乱れる可能性があった事から影響を受けないギリギリの寸法として現在の高さが選ばれたと言う説もあるそうだ。

近い将来、墨田区に“新東京タワー”(450メートル)が出来るらしいが、やはり日本人の心には一生、現在の東京タワーが刻まれる事であろう。

 

2007年12月25日

クリスマスディナー

071224e.jpg

皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?  

わたしは昨晩スタッフ達を連れ、ちょいとクリスマスディナーへ行って来ました。 

昨晩の行き先は、何故か馴染のラーメン屋さん。
始めは冗談だったものが、最後にはコースでと言う事に。

出てくるわくるわで、食べきれないほどの料理の数々。 もちろん料理はどれも激旨。 最後のシメは、特性つけ麺。  う~、ハラパンで死にそ~~

ウチも断るだけではなく、頑張って色々チャレンジしていこうと改めて思いますな。

2007年12月26日

治す気あるかい?!

今年も残すところあと僅か。

何かと忙しい時期だから気が焦るのはわかるが、まぁこの時期にやって来る新患のお行儀の悪い確率と言ったらなんやら。

本気で治す気があるのか?! と心底疑う。

好みとか相性とか、行ってみなければ判らないとか。  

好みじゃなくても相性が悪くても(そもそも何の相性ダヨ!)、嫌でもやってみるだけの気持ちがなきゃダメだろサっ!!

キツイ練習なんか誰だって嫌なんだけど、それやんなきゃ上手くなるスポーツなんか無いのと一緒だぞ。

治療・医療に関しては、ホントに他人任せ、人の所為。  ずっと治らない、どこ行っても良くならないと言う人ほどその傾向は強い。 本人は「私は違う」とこれまた強く言い張るが。

慌てる乞食は貰いが少ないのさ。   どっしり根性すえて診てもらう。 

『俺ゃ何年も悪いから、長く来るよ先生。』 って言うオッチャンほど、数回で治ってしまうもんなんだよな。

2007年12月27日

治す気あるかい?!其の二

『次いつ来れるか判らない』、『忙しいから判らない』

コレもかなりダメ患者。 

馴染でお互い状況が良くわかっているのであれば対処のしようもあるが、新規で今まさしく治してもらいたいと言うのに、そんなのは問題外。  

一ヶ月先まで予定がビッチリで、一日も一時間も10分でも来れる時間が無いのであれば仕方が無い。 しかし、そんな人ってどれだけいるのか?! そういう人に限って終電まで働くビジネスマンではなく、その殆どが専業主婦。  「ほんっとーに主婦って忙し~のね~~」と嫌味も言いたくなる。  何よりも治したいのであれば、治す事を優先順位一番で考えるべき。 今日はコレやりたい、明日はアレしたいじゃ、無茶苦茶じゃん。 小学生じゃあるまいし。

『時間が無い、お金が無い。だから一ヶ月に一回しか来れない。』 ぐらいバリッと言ってくれた方がまだマシ。   だってそうだろ、こっちだって明日来る人と一ヵ月後に来る人、同じ治療するわけないんだからさ。

2007年12月28日

ワールドワイド

最近やけにウチのホームページに外国からのアクセスが多いなと思っていたら、どうやら外国のとあるサイトでウチの事が話題にのぼっていたらしい。 

外国の某大手IT企業が運営するいわゆる口コミサイトのようなところで、とある項目でウチ(のブログ)が日本で三傑のひとつにあがっていたのだ。  書いていたのはフロリダの人で、もちろん全く知らない赤の他人。 とてもいい風に書いてあったのでそれはそれで良し。 どうもです。

それとは関係は全く無いが、こんなウチでも外国人の患者さんは数名いるし、問合せもあるが、基本的には受けません。 ゴメンなさい。  それでも受けるケースと言ったら、完璧に日本語が話せるか、むしろ全く話せない場合。 いやいや、話せないのは困るが、中途半端に話せる方が無理。 俺も外国でよくやるが、何言ってるか意味分かって無いのにカラ返事。 コリャ困る。 だから全く喋れない方がマシ。  マシじゃないけど...

知識や技術で治るのなら、とっくに病院で治っているはず。 原因は全く違う所、自分では当たり前だ、普通だと思っている生活習慣や癖・行動にある。  国が違えば生活習慣だって違ってくる。 草原で暮らしているのと都会でビルに囲まれて生活しているの、同じ生活習慣病になるか?

その辺の微妙なニュアンスが必須。 その細い線上で治療をする。 まさしく職人。   あっ、コレって外国の人も読んでいるのなら、“ニンジャ職人”ぐらい書いた方がウケるのかな?! (笑)

2007年12月29日

この期に及んで整体院

残りウチもあと二日。 にもかかわらず、やれぎっくり腰だ、やれ靱帯損傷だと毎日来るわ来るわ。

馴染の患者には「金なんかいらネーから来い!」と言うが、さすがに会った事無い新規の人にはそりゃ言えん。

それでも今月も数人、新規問合せで 「いいからオイデ!!」 と言って金取らないで診たわ。 昔から先輩達には 『五百円でも千円でもいいから必ず金を取れ』 と言われてきたがなんだかめんどくさいし、自分で納得いく事して無いから貰わない。

こっちだってボランティアじゃ無いんだから、全ての人にそんな事出来ない。 様はその微妙な距離感。
会った事が無い、顔すら見たことが無いんだけれど、この人には少しでも何とかしてあげたいと思う・思わせる事。 俺は100%善人じゃないからその辺はハッキリしてるよ。

患者でもスタッフでも、今年はそれが判ってくれる人と多く出会えた一年だった。  診て欲しいでも働きたいでも何でもイイヤ! そんなガッツのある人と来年も多く出会いたい。

2007年12月30日

年末年始休診

12月30日(日)午後より1月3日(木)迄、年末年始休診とさせて頂きます。
1月4日(金)より通常診療いたします。

←の日記にもチョイと書いたが年末年始、変な奴・おかしな奴・腐った奴が多いのでお気をつけあれ。

皆様良いお年を!!

腐ってる男

最近身の回りで、『コイツ、男じゃネーなー!』という奴をよく見聞きする。

そんな奴に今朝もチョイっと怒ってやった。  昨日は知人がある奴に対して、怒りを通り越して凹んでいた。

その知人はある事を言われてキレたらしいが、俺が今朝キレたのは“お互い様だ”と言われてキレた。 悪い事をした奴に、ナンでお互い様だと言われなきゃナンネーんだ!  された方が『まあまあ、お互い様ですから良いですよ』なら判るが、なんでテメーが言うんだ!! 一緒に悪い事しようと、そそのかしてでもいるのかよ! 人間として腐っている。

その知人にも言ったが、悪い事をしたら一言、 “ゴメン!” だ。

男のクセに謝れない奴、最低な男だ。

グチグチ言い訳をするのは昔から女の腐ったのと言うだろ?!

日本の男も腐ったね~~  

そんなタマも付いてないような男は皆で排除だよな。  俺は言うよ、悪い事は悪いと。

日本男児と言うのを考えさせられる。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2007年12月

2007年12月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36