« 麻生整体院臨時休診情報 | メイン | 嬉しいやら恥ずかしいやら »

長野の爺さん

071128a.jpg

連休中はいつも通り長野の爺さんの所に行ってきた。

確か爺さん、今年で88、9歳?になるはず。

恐ろしく元気で、画像の通りバイクには乗るわ、手伝いに行かなきゃ独りで稲刈りもするわ、頭だってちっともボケちゃいない。 うちのスタッフと話すより、よっぽどシャッキリ会話が出来る。

昔は宿場だったその村。 そこそこの大きさの村だが、それでも爺さんと同級はもう誰もいないらしい。 

爺さんより年上(90歳代)の人は3人(一人女性、二人男性)いるらしいが、戦争当時、その人達(男性)は戦争に呼ばれるのには少々年齢が上だったらしい。  現在村で戦争に行き、未だ現役で働いているのは爺さんただ独り。  だから村の人皆が爺さんの事は知っている。

この十年、時間がある時俺は必ず爺さんのところに行く。 戦前・戦中・戦後の話をいつも何時間もしてくれる。  そんな晩酌の時間が、今は何よりもかけがいの無い時間。 (先に倒れるのはいつも俺)

時間は止まらないから、一日一日心の底から大切にしたいと思う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年11月28日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「麻生整体院臨時休診情報」です。

次の投稿は「嬉しいやら恥ずかしいやら」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36