« 嘘つきは患者の始まり。 | メイン | リニューアルキャンペーンは明日まで。 »

世の会社員諸君!

071011a.jpg
今週、会社帰りに来る患者さんにラフな服装でやって来る人が目立った。

そのウチの二人の方とその服装、 “ビジネスカジュアル” についての話しになった。

殆どの会社が、開始当初はとくにこれといった取り決めが無かったらしいのだが、それが徐々に『これはダメ、あれはダメ、ジーンズはダメ』、『これはこう着ろ、ポロシャツは入れろ』となってきたらしい。

そういえば、俺が以前勤めていた会社(某スポーツメーカー)も当初は服装は自由だったのだが、デニムはバツで、ネクタイ必須で、スーツが絶対になった。

そりゃ着てくる方にも問題はある。俺だってジーンズがいいとは思わない。 しかし、事の発端は “カジュアル” だろ。 カジュアルって “くつろいでいるさま、堅苦しくないさま” って意味だろ。 あれこれ学校みたいに規則作ったらちっともくつろげ無いじゃん。  だったら最初から 『このような服装でもいい人は、スーツじゃなくても良いですよ』 って言えよって話。

開始する前からそのぐらい判るだろ? 考えもせずに誰かの請売りで流されて始めてみる、役員・役職が馬鹿なんだな。  

ポロシャツの裾出すのはダメで、腹出てるのはいいのかよ?!  ネクタイ無いのはダメで、ハゲて髪の毛無いのはいいのかよ!!   ちと話はそれたが、 太っている方がよっぽど自己管理できて無いって事で、外国によっては評価下げるゼ!!

結局、どの会社も先まで考えて計画・行動する “デキる男” って言うのは、トップのほんの一握りって事だね。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!