« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月 アーカイブ

2007年09月01日

バカ募集

070901a.jpg
こんな感じ、ウチの受付。
バカなキャッチに、自分で書いて自分で爆笑。 やっぱりバカだ...

2007年09月02日

爆笑朝練会

今朝は患者さんも交えの朝練会。
新人君たちも今日から本格的に朝練開始。
ベンチプレスにレッグプレス、ダンベルフライにアームカール。 最後に腹筋200回。
コンくらい毎朝やらなきゃ、何も変わりはしねーよって感じで手厳しく。
心なしか全員本日午前中は顔が青白い。
俺がSでスタッフ&患者がM。
お互い幸せですなっ。(笑)

2007年09月04日

当院患者様特価

来年に向けて色々活動しています。  昨日も某大手スポーツ用品店と打ち合わせをし、当院患者と言ってもらえればフィットネス・トレーニング関係は勿論、サッカー、野球、バスケにバレーボール等、何でも特別優待価格で販売して頂けるようにしてきました。 (詳細は院長へ直接)

『今すぐ治せ』 とか、 『月に一回しか来れないから』 なんてハナッから自分中心の都合や、自分だけ得しようなんて考えてる人には、絶対紹介しないけど。

“お互いで得るものが無ければ” と考えられ無いようじゃ、治るものも治らん。

何年も痛い奴、きっと自己中で損してるんだよ、絶対どこかでさっ。

まだまだウチはネタは尽きん。  損させないからよ、がんばれ。

2007年09月05日

体臭・口臭・ワキガ改善

3ヶ月前からスタッフが数名増えた。 若い男性スタッフも増えたせいか、心無し院内が男臭くなった。(某女性スタッフ談)

ある一人の男性スタッフ。  来た当初、独身独り暮らしの男らしい体臭が有ったのだが、先月中盤よりそれが全く無くなってきたのである。

知人・友人・患者も含め、過去に体臭や口臭、ワキガのある人と詳しく話をしていくと、必ずと言っていい程生活の中に改善・問題点があるのである。  例えば生活も不規則、私は朝が起きれないと勝手に言い切る、運動も苦手だと言い訳をしてやらない。 勿論本人は全くそれが問題点だとは思っていないのだ。

俺は博士や研究者では無いから、それ以上力説するつもりは無い。 だが、ほぼ全員当てはまるのは面白い事実。

うちの若手新人君の彼も、以前のシフト制の仕事から現在の当院勤務体系。朝7時半過ぎから午後22時半と決して短くは無い(休憩はそれなりにあるぞ)し、しかも8時~9時まで毎朝みっちり腕が上がらないほどトレーニングもさせられ、オマケに一日2回、半ば院長に強制的にプロテインを飲まされてるし。

楽ではない、今までとは違う事をやってこそ、初めて体質改善なのである。  

今迄自分が良かったと思う治療、それを求めている時点で改善は無い。  頭治してから身体治せだ。

2007年09月06日

天気が悪いと体調も...

070907a.jpg
確かに昔から多くの人がよく言う話。 この数日も台風のせいかどうだか判らんが、そんな会話が多かった。  そうじゃないとは言わないが、ホントにそれだけのせいか? 他にも理由・可能性は無いのかい?! 

それを考えるのが俺の仕事。

病院医者で治らないからやって来る。 誰でも思いつく理論や理屈で治らないからやって来る。 それ以外の可能性を考える。 知ってる知識並べて話すのは考えているとは言わない。

自分の考えも及ばない発想を、楽しいと思える患者はしっかり治る。 自分の考えと違う事を言われて『エエッ?!』 と顔に出るような奴は論外。

今日みたいな天気の日や、これからの季節の変わり目はガンガン怒鳴っていく日が増えるのだが、仕方が無い。 チロチロ揉んで、さっさとさばく駅前バカ治療はしない。 ウチは戦いますから。

2007年09月07日

やっぱり激混み

昨日一昨日と、豪雨・晴れ、豪雨・晴れ、豪雨・晴れを何度も繰り返すおかしな天気。
にもかかわらず、予想通りと言っていいのか当たり前なのか、やっぱりウチは悪天候に強い。

昨日も台風上陸にもかかわらず、全くキャンセルなど無かった。 キャンセルどころか『空いてない?!』なんて電話が何度もかかってくるぐらい。

実はこれにもれっきとしたうちなりの理由がある。 ただ何となく営業や診察。時間になったら開けて、時間になったら閉める。 こんなんだから、なんとな~く治った患者だけの治療院。

なんとな~く生きてく、楽とダラケじゃ治んねーよ。

2007年09月08日

治す気無いだろ!

いや~、忙しい。 忙しいけど儲かってない。(愚痴)

それはいいとして、変な電話・患者も多い。   『今すぐ診て欲しい』 と言うので 「辛いのか」 と聞くと、 『そんなに辛くない』 と言う。  ウチは 「ちょっと揉んで気持ち良くなって、ありがとうみたいなマッサージじゃないから、ある程度しっかり通えるか」 と言うと 『じゃあいい』 と言って電話を切る。

治すの優先・治したいじゃなく、都合優先・診てくれんなら行くよかよ。 一生治んないし、ずっと苦しんでくっれって感じ。

真剣なんだよ、こっちだって。  やって来る殆ど全ての患者が、病院や接骨院で治らないって来るんだよ。 本や講義でかじったようなペラペラ治療じゃアブねーんだ。 

まぁ、中途半端な奴には中途半端な治療が合ってると思うがな。

2007年09月09日

最近のラボ事情

整体院にしては、ちょっと変わったウチの2階の施設。 “コンディショニングラボ”

今年に入り、『トレーニングなんて一度もやった事が無いけどやってみたい』と言う患者が増えた。

ココ最近も、毎日のように昼休みに指導をしている。 しかも、3日坊主の人が殆どいないのも凄い事実。
こっちも負けてはいられないので、自分達のトレーニングにも力が入る。 今日なんかも男子新人君二人を朝から猛烈シゴキ。  

オイオイ君達、階段もまともに降りられていないぞ!!

自分でやってこそ、言葉に説得力が生まれる。  俺の一番大っ嫌いな“机上の理論オヤジ”にだけはならないでおくれよ。

2007年09月11日

少しずつコツコツと

実は現在、新たな作戦を水面下で実行中です。 一部先月から出来る事はもう既に始めています。
詳細は後日アップしますが、来週あたり来院された患者さんはさすがに気が付くと思います。
今日も業務中に少しずつスタッフ皆が奮闘しています。  来週をお楽しみに。

2007年09月12日

程よい程よい

先週から程よい忙しさ。 既存の患者さんはキッチリ来るし、新患も程よいわで。

ネットを見ての新患は年々増えている。 それと同時に“とりあえず来た”みたいな、本気で治す気の無い患者は激減した。 そういう人はそういう人で、ちょろっと診てくれるところは他にいくらでもある。 うちは読んでわかるとおり、どうしょうも無くなった人だけを対象にしているつもりだ。

続けて来る気すら無いのはまっぴらごめんだ。

こっちだって明日来る人と1ヶ月後に来る人、同じ治療するわけ無いだろ。

一番治せない、よくならないのは “次いつ来れるか判らない” だ。  

『これから忙しいから』とか、『ちょっと予定が判らないから』と言う理由、はっきり言ってくれりゃいいのに。
悲しいね、全員真剣にやっているのに。   『暫く様子みたいから、いつぐらいまであけられるか?』とはっきり言ってくれた方がまだまし。

お互い奥歯に物が挟まったような言い方、ペラい付き合い方、やめようぜ!

2007年09月13日

そりゃネーだろ?!

とある自営業をしている患者さん。

大手量販店で安く買った商品を使い方が判らないと言って、買った店でも無いその人の店にやってきて、『教えろ』と言ってきたらしい。

その場の状況を知らんが、店側としてはあまり気持ちのいいものではない。 困った客の気持ちも判らないでも無いが、ホントに謙虚に聞きにきたのだろうか? んならもし、晩飯の作り方教えてくれって、そっちの自宅まで行ったら快く教えてくれんのかい?! 

医者やウチの商売だってそう。  色んな病院を渡り歩いて、 『以前はこんなトコ行った』、 『こんな治療をしてもらった』、 『こんな風に揉んで欲しい』 。  挙句の果てに 『よくなんねー』   よくなんねーじゃなくて、よくなるような事して無いんだよ。  よくなるような所行ってないのは自分のせいだろ?!

自業自得って自覚して、謙虚に治しようよ。  いくら他人のせいにしたって、困るのは自分なんだからさ。  

2007年09月14日

新機種導入

070914.jpg
昨日午後より、当院2Fコンディショニングラボに新機種を導入いたしました。
今回はシットアップとバックエクステンションベンチを一新。  腰痛予防に割れた腹筋、これで解決! か?!

2007年09月15日

スグレモノグッズ!

070915b.jpg
患者さんからご紹介グッズ ペットボトル固定ロート “Cap+キャプラス” 
(http://www17.ocn.ne.jp/~tagdoor/index.htm)

プロテインやクレアチン、スポーツドリンクのパウダー。  練習先・外出先で自販機のペットボトルに入れて溶く場合、パウダーをこぼさず綺麗に入れるのは至難の業。 これを使えば一発解決。 う~ん、こういう物って有りそうで無いんですよね。 

仕事帰りのトレーニング、チームユースでのパウダー利用でコスト的にも大助かり!
当院ではご紹介だけで販売はいたしておりません。 詳しくは上記ホームページURLをご覧下さい。

2007年09月16日

麻生整体院臨時休診情報

9月17日(月)・18日(火)の2日間、臨時休診とさせていただきます。
5、6年ぶりの1階整体院部分大幅リニューアルを予定しております。 来週をお楽しみに!

2007年09月19日

久々大幅リニューアル終了

2日間お休みを頂き、1階整体院部分を大幅リニューアルしました。
四肢・歩行障害等の患者さんに幅広く対応する為、1階部にも運動の出来るリハビリスペースを今回設けました。
2階コンディショニングラボと併せて、より一層質の高い治療を提供させて頂きます。
ご期待下さい。

2007年09月20日

整体院大改造計画

昨日何とか初日を終了。 ほんと久々の大改造。これで患者誰も気が付かなかったら凹む。
だが、さすがに今回は全員 『ウォッ?!』 と入った瞬間驚いていた。
そうでなくっちゃ、こっちだって二日間夜中まで頑張った甲斐が無い。
まぁ、来年に向けて少しずつ初めていきますわ。

2007年09月21日

男の時代

最近町のいたるところで、“男の~” と言うのをよく目にする。

そういえばうちも、この春から《男限定トレーニング!》 なるPOPを待合室に貼ったところ、『是非参加したい』、『是非メニューを作ってくれ』と言う患者が後を立たない。 しまいには女性までもが『女はダメなんですか?!』と質問してくる始末。 もちろんこちらとしては全然OKなのだが。

最近まで全然知らなかったのだが、渋谷の駅前にある109-②(イチマルキュー)も、ギャル向けファッションビルだとばかり思っていたが、今では皮やシルバー製品ばかりのほぼメンズ館に変わっているのである。 しかも売上は以前より数倍にもなっているらしい。

う~ん、やっぱり時代は男なのか?!   それはそれでちょっとムサイ気もするが...

2007年09月22日

治す気ネー新規

最近、新規の問合せの電話は多いが、まー治す気のネー事といったらなんやら。

患者は全員、『今診て欲しい』、『今日診て欲しい』、 それは判る。  だが、そー言うくせに 『その時間はダメ』、『その曜日は無理』 って言う主張ばかりしやがる。 初っ端からそれじゃ無理だな。

風邪ひいて、思い出した時だけ、気の向いた時だけ薬飲むのと一緒じゃん。

自分の都合や欲優先の奴は、絶対良くなりゃしないよ。

ガッカリするね、そんな奴に真剣に治療している自分が。  まぁそもそもそんなの予約取らないけど。

そういう患者は大体ジジババ。 20代の子の方がよっぽど真剣に真面目に来るよ。

人間歳とると、わがままヘンクツ自分勝手な欲深人間になるって事だな。 他人事じゃねーぞ皆。

2007年09月23日

キャンペーン終了

特に何も考えずに始めた“プロテインサンプルキャンペーン”、本日で終了です。
あんなに数百もあったサンプル、予想に反してあっという間に無くなりました。 誰も貰わないと思ったのに...
もちろんただ渡すだけではなく、ちゃんと成分や飲み方の説明・アドバイスもさせて頂きました。 ホエイやガゼインの意味、これは運動後、これは就寝前だとか。 まぁウチで売ってないにもかかわらず、そこそこしっかり話しましたよ。 

第二弾、何か思いついたらまたやります。 ご期待無く〈笑

2007年09月25日

本当の信頼

子供の頃、よく喧嘩をしてきては親に怒られた。  小さい頃、負けて泣いて帰ってきたら、もっと怒られた。

大人になって多くの人、いろんな人と出会い、色々な意見、様々な考え方がある事を知り、時には共感し、時にはぶつかりもした。 

喧嘩して物別れになる事もあるが、おかしなもので喧嘩した後仲良くなり、長い付き合いになる事もある。 特に男はそうだ。 喧嘩して仲良くなる。 患者の中にも初め言い合ったが、今もの凄く仲良くなった人が数名いる。

喧嘩はバカでもガキでも出来る。 

様は、


“喧嘩しても一緒に居たいと思えるかどうか” だ。

異性でも同姓でも、その一言に尽きる。  それが自分自身の中で出来てこそ、はじめて他人に信頼され、信頼できる人に出会えるのである。  

言い合ってソッポ向いてるようじゃぁ、まだまだ子供。  そんな奴がいたら 「家帰って鏡で自分のケツでも見てみろ。 きっと青いからよ」 と言ってみてやってくれ。

2007年09月26日

新しい事を受け入れられるか?!

070926a.jpg

気候もこの数日で大分すごし易くなってきた。  予想通り予定通りぎっくり腰の患者もひと段落。 

生まれて初めてのぎっくり腰はもちろん、幾度と無くぎっくり腰を繰り返している患者。 『いつも数日でよくなるが、今回は...』 と言ってやって来る。 いや、過去も良くなっていないから繰り返す。

痛くなった理由・原因を説明すると、大抵の患者が 『自分が今迄聞いていた、思っていた理由と違う』 と言って驚く。  未だ日本は “椎間板の時代” と言われる古い腰痛に対しての学説が主をなしているからだ。 たとえレンドゲンで写ろうと、MRIで潰れていようと頭を柔らかくして考えねばならない。

理論・理屈はどうでもいいが、問題は自分が思っている事と違う事を聞いて、面白いと思えるか、『エエ~ッ』と顔に出すか。

今より良くなる為には、何事も今とは違う事を受け入れなければ何も変わらない。 頭も変えられない様じゃ、身体は変わらんな。

2007年09月27日

痛めてます

自分が...

続きを読む "痛めてます" »

2007年09月28日

帰れ!!

新規採用したスタッフに、最初に必ず2つ言う事がある。

そのひとつは 聞かれた質問に 「いや、ちょっと...」 と言うな!  だ。

世の中人生の中で、これは絶対人に言えないなんて事はそう幾つも無いはずだ。 

俺 「昨日何処か行ったのか?」
スタッフ 『いや、ちょっと...』

言えないんじゃなくて、言いたくねーんだろ!!  んだったら俺も、

スタッフ 『院長、これどうなってるんでしょう?』
俺 「いや、ちょっと...」

って答えるぞ!! ひょっとしたら俺は俺なりに、「これは未だお前たちに教えたら、先入観が入ってダメだから...」と考えて言わないのかもしれないだろ。 だとしても、いやちょっと... と言われたら気分良くネーだろ?!  だったらそんな中途半端な事言わないで、ハッキリ説明する方がまだマシ。 俺はちゃんと話すぞ、頭があり口があるんだから。

患者もそうだ。 最近も久々いた。 信用して無いんだかどうだか知れないが、あんたが話したくないんなら、俺も必要以上親身になって話さない。  ちっちゃな事言えない様じゃ、もっと大きな事はもっと言いたくないんだろうな。  問診、既往歴・家族歴がどんだけ大切か。 こっちだって意味無い世間話するほど暇じゃない。  言いたくない話す程でも無いって勝手に決めて、自分で自分が損してるの判ってネーな。


患者にもスタッフにも俺は言う。 

『腹割って話せないんなら、俺と付き合ってたってお互い得るもの無いよ。 帰んな。』

2007年09月29日

探してますね。

やっちゃったばかりのぎっくり腰新患は一段落。 だが毎日の様にやって来るのが、やっちゃってから数週間経って来る患者。  痛いんだって、治んないんだって。

『整形外科に通っていたが』 とか、『○○整体に行ったけど...』 と言うが、治らないのはそこのせいでは無い。 他人のせいにするのは勝手だけれども、最終的に困るのは自分。

痛くなったのも自分、そんなトコ行ったのも自分。 悪いのは全部自分のせい。 誰のせいでも無い。

秋口の患者はキッパリ分かれます。 真剣に治したいと探してくる患者と、他力本願な患者。

貴方はどっち?!

2007年09月30日

MERREL ’07秋冬入荷&特別キャンペーン

070930a.jpg
当院一押しアウトドア&ウォーキングシューズ “メレル” の’07秋冬新商品が入荷しました。

それに伴い、当院オリジナルキャンペーンを実施いたします。 詳しくは来院時スタッフまでお尋ね下さい。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2007年09月

2007年09月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36