« 問診が面白すぎ! | メイン | 地方同業整体院・マッサージ院 »

整体治療・医療を学ぶ以前だ。

070819a.jpg
先日訪れた長野県某市。そこには年に幾度と無く行く。
そこのとある村には、著名な書家の資料館や記念公園がある。 ある朝、ランニング途中で立ち寄ったその公園の解説板に心を奪われた。  以下はその一部抜粋である。


「世の中のことわざに、『習うより慣れろ』ということがある。 このことわざははなはな無為なるばかりでなく、かえって害毒を流すおそれがある。習うということには心が付随しているが、慣れろということには心の動きがないから、慣れれば慣れるほど、心の支配を離れて機械的になるのである。この機械的になったところがいわゆる病菌に侵されているので、これより発生するところの毒素は芸術を俗了し、代議士を党派根性にし、官吏を杓子定規にし、教員を蓄音器にし、あらゆる階級を荼毒して、ついには国家を萎靡消沈の城に導くのである。ゆえに我輩はこのことわざを訂正して、『慣れるより習え』とあらためたいのである。」
(大正10年天来執筆「中風症と芸術的書道」より)


学ぶ事の大切さ。 ただ漫然と慣れてしまう事の愚かさを考えさせられる。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年08月19日 09:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「問診が面白すぎ!」です。

次の投稿は「地方同業整体院・マッサージ院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36