« 治療する前からわかってる | メイン | 何故か混雑 »

肩・肘&バネ指はバカのせい

今週に入っていきなり新患がドカッとやってきた。 面白い事にぎっくり腰は一人もいず(もっぱらぎっくり腰シーズンはもう一月先)、肩や肘、指など細かい部位を患っての患者さんが多い。

昨日もバネ指で来院された患者さんがいた。 他院で治療を続けていたのだが余計悪化して困り果てていたらしい。

今時ネット等で調べれば、バネ指がどんなものか素人でも情報が手に入る。 例えば医学的資料では “指の自動運動、他動運動でバネ現象を認め” とあるが、 その患者さんは他動運動では陰性なのである。  そこでどう考えるのか?!

回答はここでは書かないが、ようはいくら本読んでも頭でっかちなバカ先生にしかならないって事だ。
すぐに治るのによ...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年07月20日 09:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「治療する前からわかってる」です。

次の投稿は「何故か混雑」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36