« 俺流最新夏トレーニング | メイン | 夏だ!レジャーだ!!スポーツだ!!! »

整体師求人募集其の二

今回もそうだが昔から、改めて雇うスタッフ全員に2次面接後、次回来るまでにマッサージでも針でも整体でも何でもいいから「肩・腰ぐらい揉んでもらって来い」と課題を出す。  自分の財布から、なけなしの金を払って受けて来い。  探り・偵察じゃないぞ、頭空っぽにして患者になって受けて来いと。  そんな事も出来ないようでは患者の立場になんかなれる訳が無い。  患者の立場になれない様じゃ、治療なんかできる訳無い。

今回採用したスッタフの一人が鍼灸を受けてきたらしい。 気持ちよくて、しっかり説明もしてくれて良かったらしい。 それはそれでサービス業としては良い事だ。  そのスタッフは立ち仕事をしている時間が長かったらしく、その先生が『反って立っているので、腰の下のほうに負担がかかってるんですよ』とアドバイスをくれたらしい。

そこで俺はスタッフに質問をした。

俺:「おまえ腰痛いと思った時、無意識にどうしてる?」

スタッフ:『う~ん、後ろに反り返していますね。 ...あっ!』

気が付いたらしい。 後ろに反らしたら余計圧がかかるだろ。 そうそう、まったく真逆。 知識なんか無くったって馬鹿でも判る。 知識があるから机上の理論で話してしまう。 うちのスタッフ達には、患者との対話をしっかりする先生になって欲しいものだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!