« 変化をもたらすと言う事 | メイン | 夏至で整体 »

学生諸君、耳かっぽじってよく聞きたまえ!!

一昔前に比べて、異常に情報が多い現在。 黙ってじっとしていても様々な情報が、情報の方からやってくる。  だから努力して、こちらの方から情報を得る努力を皆しなくなっている。  簡単にネットで得たり、金払って安直に他人から得たり。


特に学生、教わる側は立場が弱い。教えてもらった事を単純に疑わずに鵜呑みにしてしまう。

例えば小学生の頃、1+1=2と教わる。2×3=6と教わる。 これは真実・事実だから何も疑わずに丸暗記しても将来支障は無い。 だが、もし2×3が8だと教わって暗記したら...  えらい事だ!!


俺らが行った(行ってる)治療の学校が、もし粗悪な学校だったら...


『前屈して腰が痛けりゃ、こういう原因だからこう治せ』、『後屈してこう痛けりゃ、こう治せ』なんて教わったりする。  学生は何も疑わず、丸暗記だ。


ホントに凄く痛きゃ、前屈も後屈も出来やしないのに。


そんな学校の場合、大抵講師の奴も若い。  塾で小学生相手に国語や算数教えるならまだしも、どこの医療系大学で、数年の経験しか無い奴が講師をするのか?!   まぁ、そんな経験の奴を講師として雇う学校側が悪いのだが、そもそも『講師やらないか?』かと言われてヘイヘイ受ける、自分は講師だ自己満足している奴も問題。  足し算や引き算を教えるように教えられちゃ、たまったもんじゃない。


そういう講師や学校に、『ウチで働かないか?!』な~んて言われたりすると、そもそも馬鹿な学生はシッポ振って喜ぶ。  


馬鹿だな~、ていよく都合よく使える都合のよい奴にしか声かけんのだよ! 見くびられてんだよ!!


本当に自分が生涯、師匠と呼べる人に出会える事を祈る。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年06月27日 09:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「変化をもたらすと言う事」です。

次の投稿は「夏至で整体」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36