« 整体院・カイロプラクティック治療院の本分は... | メイン | 学生諸君、耳かっぽじってよく聞きたまえ!! »

変化をもたらすと言う事

何かを変える為の努力とは一体なんであろう?

俺の知っている奴に、同じようなトレーニングをもうかれこれ半年以上もやっている奴がいる。
しかもやったり、やらなかったりでだ。  それじゃ、何にも変わるわけが無い。

風邪でもひいて内科にでも行ったとする。 薬を出されて何日か飲んだが、症状はあまり良くならない。 再度訪問し、また同じ薬を出されて『様子を見てください』と言われる。 一度位ならまだしも、何度も続いたら普通、不信感が出てくるはずだ。

悪い時と良くなってきた時、同じ治療をするはずは無い。良くなったら良くなったで治療は変える。良くならなかったらもっと治療は変える。 当たり前だろ?!

『いやぁ~、行かない・やらないよりは良くはなっていますよ』 なんていう言い訳をしてるようじゃ完璧問題外。  変えなければ・変わらなければいけないのは、そういう事を平気で言ってしまう自分自身の意識なのだ。

薬も注射も使えない俺等のこの仕事は特にそう。 自分の変化・改革・改善が出来ない奴は超失格。
どんな仕事でも、社会人として当たり前な事なのだが...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!