« スポーツ傷害 | メイン | 魂を込めるという事 »

保険証がなんだ!!

070527a.jpg
年に数回ある新規との電話。


『保険ききますか?』

「ききませんよ」

ガチャ!!


欧米との保険制度の違いが、このような会話を生む。
日本の保険制度はかなり優れている方だ。(確かオランダと似ていたような...)
アメリカなんか日本で言えば、いわば自動車の任意保険のようなもの。
夫婦共働きならば別々に入れば負担は低いが、夫の保険に妻が入れば、月の支払いは低いかもしれないが負担は増える。(例外はあるが)

ようは保険に入るも入らないも自由。 入りたくない奴は入らなければ良いし、そのかわり怪我でもしたら高くつく。 自分の身は自分で守るのだ。

それに比べて日本は良い国だ。  お金持ちは沢山、貧乏人はそれなりに所得に合わせたお金を払えば誰でも健康保険証を手に出来る。(国民健康保険の例)   いわば平等だ。   結果保険証に対しての意識は低くなり、 持ってけば安くしてくれる、保険がきけば安くなる。 保険証を割引手帳、割引カードだと思っている人が多くなるのだ。

治療・医療って、保険がきくから安いからで選んでいいのか??   しっかり治してくれるところと言うのを最優先にして探すのじゃないのか???

俺みたいな治療家を目指す理由も問題アリアリ。    俺は学生時代、怪我をして保険のきく様々なところに行っても治らなかった時、疑問に思った。  でいったいどうすんだよ?!   んじゃ自分でやっかで、今では同じように山ほど疑問持っている人が相手。   ところがどうだ?! 同じような職業を目指す奴らでも、手に職だ、国家資格だ、保険がきくだ、だからいっぱい来るからだで胸張って患者を相手にしている。 整体なんか、すぐ資格取れるからで選ぶ奴もいるぐらい。  ひどいね~、患者も治療する側も。

だから真っ先に 『保険はききますか?』 って言う患者は優先順位見直してからじゃないと治んネーよって話。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年05月27日 09:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スポーツ傷害」です。

次の投稿は「魂を込めるという事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36