« 可哀そうだな接骨院 | メイン | 町田のマッサージ・整体院 »

ひとつの事をやり通す事

070520a.jpg
最近よく行く自宅近所のラーメン店。  足繁く通ったせいかそこの店主、いやマスターと少し馴染になった。  味も勿論激旨なのだが、28歳だと言う若いマスターが一人で切り盛りしている事に驚かされる。 10時から24時まで、しかも今年に入ってまだ一日も休んでいないらしい。 『俺はまだまだ頑張れるゾ』とも言っている。  チャラチャラした小僧の客に『帰ってくれ!!』といった事もあるらしい。  俺も年に数回、新規の患者に「帰れ!」と言うが、いやはや類友と言うか何と言うか、とにかく若いのに骨太のマスターなのだ。

自分が20代の時を振り返って、本当にひとつの事だけに集中できていたであろうか?  あれも欲しいこれも欲しい、遊びたいし彼女も欲しいし... 最も欲に惑わされるその世代に本当にそのマスターのように頑張れていただろうか?

かれこれもう4、5年以上いるウチのスタッフ達。 そのスタッフ達以外に過去何人のスタッフを首にした事か。『ちょっと話があるんです...』なんて言われたらその場で首にしてしまう。そんな中途半端な気持ちで患者に触って欲しくは無い。 そこいら辺のアルバイト感覚でやってもらう様な仕事ではない。  その代わり『俺はどこまでも頑張る!』と言われたら、俺から裏切る事は絶対無い。 スタッフでも友人でも患者でもトコトンまで誰よりも一生責任を持って付き合うのが昔から俺の信条だ。 

そんなハートを、俺はそのラーメン屋のマスターに感じる。  安いから・近いから・揉んでくれるからでは一生本当の治療には出会うことは無い。  良い先生を見つけるコツも必ずそこにある筈だ。


asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年05月20日 09:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「可哀そうだな接骨院」です。

次の投稿は「町田のマッサージ・整体院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36