« ダメダメストレッチ指導 | メイン | ひとつの事をやり通す事 »

可哀そうだな接骨院

ウチに来る患者の殆どが、他で治らないと言ってやってくる。 もちろん整形外科も多いが、特に接骨院で治らないと言ってやって来る患者が多い。

以前、接骨院を営んでいる柔道整復師の知人が言っていた。  治療より商売を考える奴らが多くなってしまったと。  骨折・脱臼を治してナンボだと。  それが今はどうだ?  クイックマッサージや癒しや美容。  柔整の勉強もしていない素人を雇ってガンガン揉ませて、 『ウチはそこらの駅前マッサージとは違う』 なんて言っている。 しかも自分も駅前なのに。プッ    真面目にやっている知人たちは皆嘆いている。

ウチの近所にも評判の良い接骨院がある。 そこは先生一人で一日60人程を診ている。 俺も昔恩師達から教わったが、一人でトコトンまでやって、もうダメだと思ってから人を雇えと。 その先生もそろそろ雇うか考えているらしいが、それが本物だ。  オープンして1年やそこらで人雇っているようなトコなんか行かなきゃいいのだ。 そんなトコ行く患者が馬鹿だ。

賢い柔整の奴らは知っているが、そもそも接骨院に行く患者と整体・カイロに行く患者とは基本的にバッティングしない事を。  最近はそれが何故かも知らない同業者が多いのだが。

柿生の駅前も歩いていける範囲に5、6件の接骨院がある。 増えるたびにうちの患者も増えるのが面白い所。  治療する側もそうだが、患者も賢くなってくれ!  病院・治療院は治すトコ。 近いから・安いから・揉んでくれるからで選ぶな!!  優先順位を誤ると後でこっ酷いツケを払うことになるからな。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年05月19日 09:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダメダメストレッチ指導」です。

次の投稿は「ひとつの事をやり通す事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36