« 男限定!! | メイン | 最近のベンチプレス事情 »

スポーツ選手よりスポーツ指導者

昔スポーツ選手ばかりを相手にしていて、嫌になった話は以前書いた。
今でも知人・友人達からのスポーツ選手の紹介は基本的に断る。 今はただの場末の肩揉み屋だと言って。 
だがこの10年、何故か選手より指導者の患者・知り合いが以前にも増して激増した。  昨晩もあるスポーツ指導をされている男性の患者さんに、今まで誰にも話した事が無い事を思わず話してしまった。  まだ日が浅い患者さんなのだが、その人と話していると何故か昔からの大先輩と話している様な気持ちになってしまう。  夕べは嬉しくて楽しくて、興奮して少し寝つきが悪かった。(笑)  

成績の悪い時は色々考えるのは誰でも同じ。 問題は良い時だからこそ考える事が出来るかなのだ。 良い時は色々ピーク。 だから怖い。 表裏一体。  そんな事をともに考え、話し合える指導者と選手の関係。  こんな世の中ではあるが、ネットや広告、チラシの謳い文句などに騙されず、しっかり身近に目を向けてみれば、親身な指導者がまんざら居ない訳ではないではないか。 

自分が現役の時は築けなかった人間関係を、今は誰かの為に築いてみたいと日々思う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年05月11日 09:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「男限定!!」です。

次の投稿は「最近のベンチプレス事情」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36