« ジョグ&ウォーク講習会報告 | メイン | オイオイそりゃダメだろ同業者諸君 »

痛くない湿布の剥がし方

痛く無い湿布の剥がし方ぐらい2、3通りパッと浮かぶようでなきゃダメだ。
そもそも湿布を剥がす時、妙に痛がる人とマッタク痛く無い人の差は何であるか?!
それこそが症状、我々徒手療法の治療に大きく関係してくる。 もちろんスポーツであれば尚更。
痛くて辛くてやって来た新規の患者。その湿布を剥がす時もう既に治療の方向性は決まる。
まぁ、自分の湿布を剥がす時は更に慎重になるが... (-_-;)

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!