« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月01日

予想外想定外?!

晴れるったら雨降ってみたり、雨だって言ったら強風吹いたり。   咲く咲くって言ったらなかなか咲かないし、咲いたと思ったらビュンビュン散るし...  う~ん読めん。  昨日一昨日からなんとな~く募集開始したランニング講習も、アレアレアレって募集が埋るし。   今日なんかこの晴天、車洗ったら雨降るから汚いまま来てみた。 あっそうだ、ウチの整体院週末晴れると暇なんだ! チッ、洗っときゃよかった!! 花見の人に怒られるわな...

2007年04月03日

腰痛・寝違え・ぎっくり腰、散るのはどっちだ!

070403web.jpg
あっという間に咲いて、あっという間に散ってしまった桜。   今年もとうとう柿生の桜を見はぐってしまった。
先週末の桜にあわせて皆一斉に花見に行った事でしょう。  おかげで少々我が整体院は暇であったが、休診の昨日月曜に腰痛だ、ぎっくり腰だ、寝違えだ、肉離れだの連絡が多い事多い事。  一日中返信メールの嵐。黄砂どころでは無い。  さて、今週はどうなる事やら...

2007年04月04日

選挙期間で気がつく

そういえば昔から、うちの患者さんで宗教や政治の話題を持ち出してくる人は殆どいない。 コレ当たり前。 常識的な政経の話ならともかく、 『誰々に投票してね』 なんて人はまったくいない。 いや過去、1、2人いたが、そういう人に限ってちゃんと続けて来ない。 まぁそんなもん。 これ以上は毒になるのでココでは止めとく。    でも本当にうちの患者さんは皆常識的でいい人ばかりだと改めて思う。それに甘えて仕事していてはいかんがな。 

2007年04月05日

今日は腹筋

最近ちとサボっていた腹筋トレ。 1set100repでやってみたが、これがなかなか出来る。 ヘビーランジの後だから腰から下全部ガクガク。 それでもうちの女子スタッフは文句言いながらついてくる。 たいしたもんたいしたもんだ。 セットが進むと死ぬがコレはコレで快感。(M?!)  さて、秋にはボディービルの大会でも出てみっかな。(嘘)

2007年04月06日

オーバートレーニングを知っていますか?!

070406.jpg
本質的なオーバートレーニングを知っていますか? あるレベル以上のスポーツを行う人は知らなければならない知識。  トレーニング負荷と回復、運動量と運動能力、ストレスとストレス耐用力のアンバランス。多くは過剰なトレーニング負荷によって、運動能力や競技成績が低下して短期間には回復しなくなる状態で、一種の慢性疲労と考えられている。 だが、それを科学的に解明しようとオーバートレーニングになるような強度の高いトレーニングプログラムを作ると選手の競技シーズンを棒に振ってしまうこととなる為、科学的なアプローチではなく、殆どが経験的な知識が中心になってしまっている。 昨今では様々な角度から科学的アプローチもなされ、かなり解明されてきた。 その結果、オーバートレーニングの中でも様々なタイプに別け、分析・対処しなければならない。 長期オーバーや短期オーバー、臨床症状よりバセドーとアジソンに別けたりもする。 (キリが無いのでこの辺でやめる)

以前からであるが、スポーツに関心のある患者にプライベートで、スポーツコンディショニングの講習を開いている。今年も既に数名開催している。(実業団や大学向けの資料で)

身体だけでなく、頭も鍛えろって事ですな。

2007年04月07日

都合がいいなコンチクショー!

温かくなり毎日モリモリグキッ、バキッ、ピキッがやって来る。 いろんな人がやって来る。  これは昔から、『早く治して欲しい』 と強く主張するオバちゃんほどなかなか治らないが、 『先生、俺は何十年も悪いからゆっくり来るよ』 と言うオッチャンほど早く治る。  健康を手に入れたいと思った時、 「いつまでスポーツクラブに行けば健康か?」 とか、「何日身体に良い物食べたら、もう食べなくていいの?」 とはならんだろ。 健康や医療に対しての価値観が著しくずれている。  忙しい時、痛い時こそ急いじゃダメ。   “慌てる乞食は貰いが少ない” って昔から言うのにね。

2007年04月08日

激闘イベント準備

070408a.jpg来週4/15(日)はウォーキング&ジョギング講習です。(詳しくは3/27投稿参照)  こっちがバテる訳にはいきません。  毎朝ビシバシスタッフシゴき中。  運悪く朝練参加した患者さんは悲惨です...
久々会った患者さんにも『痩せた?!』と言われちょっと上機嫌。(痩せてませんけど)  毎日毎朝が激闘講習会。参加者求む!!

2007年04月10日

接骨院&マッサージ

昨日休診はケア&癒しに使う。 以前も書いたが、俺だって肩も凝れば腰だって重い。定期的にケアをしてもらいに行きますよ。 ちゃんと自分の財布から身銭切って。  素性も判り合ってる馴染の先生のトコへ。 それプラス今回は久々自宅近所の接骨院も訪問。 同じ物理療法もたまには頭空っぽで受けてみるのも中々良い。 今回は治療以上に、会話の中でサプライズな話題ばかり。  色々得る物あるなと今日も感心。

2007年04月11日

ランニングクリニック スペシャル講師登場!

070410a.jpg
今週末実施予定のジョグ&ウォーク講習会。 今回は初の外部講師をお招きしての実施。 その先生、前職場の尊敬する大々大先輩、元女子フルマラソンのオリンピック強化選手なのです!! (スゲーッ)   今更ながらスタッフ全員で毎朝走ってはいますが、画像の通り不様なフォーム... 犬も心配そうに見ています。(涙)     キャンセルも出ていますのでまだ数名参加できます。 詳しくは当院までご連絡下さい。

2007年04月12日

言い訳大魔王

言い訳をするのは嫌い。言い訳をする奴も大嫌い。  自分で自分に言い訳を何故するんだ? 自分で自分の事ぐらいしっかり見つめてやれよと思う。 先日うちのスタッフが、「それ苦手なんです」と言っていた。 馬鹿!! 苦手なんじゃなくてやりたくねーんだろ!!!  そんな言い訳自分自身にしているようじゃ、一生ダメ人間ね。 やりたくない事からやれるようでなきゃ、ずっとこのまま偽者人生。 まぁこの続きは次回にでも。

2007年04月13日

整体治療以前だな。

以前から患者や知人・友人に強く言う事がある。

子供は好きな事はやりたい。好きじゃない事はやりたくない。 それが子供。
ある患者が、「うちの子はサッカー頑張っている」と言う。 当たり前だ! 好きな事は馬鹿でもガキでも出来る。 本当に頑張ると言うのは “もう嫌だ、もう無理、もうやめたい” と言うところからどれだけやれるか。 それが頑張りだ。 しかも何処へ行くのもパパママが馬鹿みたいに車で送り迎え。 『だからお宅のお子さん頑張ってないから!』 と言う。 相手は怒るけど。

大人はそれじゃダメだ。 大人は好きな事をどれだけ我慢できるか、嫌な事をどれだけ出来るか。それが大人だ。 だから子供の頃から “他人の嫌がる事を進んでやりましょう” と教わるだろ?!

だが、大人は子供と違ってお金や時間が自由になる。 だから自分のやりたい事が出来てしまう。 結果我慢できない大人が世に多くなってしまう。


ダメな大人だ


自分がやりたいと思った事を、「これってひょっとしたら、やらない方がよかったりして?!」と常に自分と自問自答しなければならない。 治療・医療は特にそう。


それが出来なきゃテレビや雑誌、ネットで良いと言う事片っ端からやっているオバサンと何ら変わらないでは無いか。 それじゃ単なるあるある大辞典状態。

自分の身の丈で考える。 わかってない奴多いな。

2007年04月14日

ストレッチングの意味わかっているかい?

Stretching.jpg
『身体硬いですね。ストレッチしてください』
なん言うトレーナー・治療家は二流三流、二度と会わない方がいい。  『当院は丁寧にストレッチを指導します。』 なんて問題外。 ストレッチング(スタティックな)の本当の理論を理解しているであろうか? 
 今の状態で最大に柔軟性を回復することは出来るが、今あるもの以上に柔らかくする事は出来ない。 それがスタティックなストレッチングの効果であり、最大の目的である。 
極論を言えば、
 “(スタティックな)ストレッチングでは筋肉は柔らかくならない” 
である。  
 べつにストレッチングが悪い訳では無い。 筋繊維・神経・感覚諸器官の事を理解していれば簡単な事なのだ。

ボブアンダーソンのストレッチングが世に出て20年。 今改めてストレッチングを学んでみよう。

2007年04月15日

本日久々イベントDay

院外でのイベントは約2年半ぶり。週間天気予報も変わり、まずまず天気。
スタッフは皆、午後走るから朝練は無いと思っていたらしいが甘い!! 脚で無いなら上半身があるではないか! ベンチ・ラテラル・プッシュアップetc...  しかし皆、毎朝6時起きで頑張ってるわな。

2007年04月17日

ジョグ&ウォーク講習会報告

070415a.jpg皆の行いが良いせいか、暑くも寒くも無い絶好のランニング日和。 講師の先生のトークも楽しく、約2時間の講習があっという間に終了。 これに懲りず第二回も既に計画中。 
参加者の方には専用サイトにて当日画像もアップしております。  詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

2007年04月18日

痛くない湿布の剥がし方

痛く無い湿布の剥がし方ぐらい2、3通りパッと浮かぶようでなきゃダメだ。
そもそも湿布を剥がす時、妙に痛がる人とマッタク痛く無い人の差は何であるか?!
それこそが症状、我々徒手療法の治療に大きく関係してくる。 もちろんスポーツであれば尚更。
痛くて辛くてやって来た新規の患者。その湿布を剥がす時もう既に治療の方向性は決まる。
まぁ、自分の湿布を剥がす時は更に慎重になるが... (-_-;)

2007年04月19日

オイオイそりゃダメだろ同業者諸君

近隣某駅で、30年近く整体治療院を営んでいた先生が数年前に病気で亡くなられた。

私はその先生と面識は無いが、駅前で立地もよく腕もよく、多くの患者さんから愛されていたと言う噂を聞いていた。

実はこの数年、その先生とほぼ同じ屋号を使っている同業者がその駅周辺で数件オープンしている。  

その駅で開業している知人と話す。  本来はその先生に敬意を払い、暗黙の了解と言うのが存在するのだと。 

しかも現在、上記数件の同業者全部が同じ専門学校を卒業した先生なのだ。

腑に落ちん。

自分が同じような屋号使われたら人一倍怒るくせに、自分は平気で使うのである。 男気みたいのは全く無いのであろうか!

同業者の心理も読めんようじゃ、素人の患者の気持ちなど全く読めるわけが無い。

患者は賢いのだよ同業者諸君!! 良い先生を見極める努力をなめちゃいかんぞ。

2007年04月20日

POLAR 2007 新商品登場

070420polar.jpg
世界でもっとも優秀なハートレートモニター“POLAR(ポラール)”  そのPOLARの2007新モデルがいよいよ登場してまいりました。 先日行なわれたランニングイベントでも数名の方に心拍計を使用してもらい、その素晴らしさを実感して頂きました。  忙しい人にとっては、最短の時間で最大の効果を出す為の必須アイテム。 今ならまだまだ夏に間に合います! 
尚、当院でPOLAR製品を購入の方には様々な特典をご用意しております。 詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。
  

2007年04月21日

毎日がランニングクリニック

先日のランニングクリニックに参加できなかった患者さんが、続々朝練に参加中。
今朝も患者さん数名を引き連れて、近隣公園でランニング。  こういう日は何故か必ず天気はグッド!
オレの毒より患者の行いが勝るのだな。

2007年04月22日

幸せになる為の必須条件

貴方は幸せになる為には何が一番大切だと考えますか?

お金? 愛? 健康??

こんな誰かがどっかで言ったような事は、子供が暗記した九九のように何も考えずに言える。

もちろん家や車、物で無い事ぐらいは常識的な人間ならわかる。

では、人として真っ当に、幸せになる為には何が必要なのであろう?!

公認会計士であるロバート・キヨサキ+シャロンレクター氏が執筆し、ベストセラーになった“金持ち父さん貧乏父さん”を読んだ事があるであろうか。

別に金がどうのこうのには全く興味は無いが、目の前に見える事と目的・本質が全く違うと言う事に気付かされる。

一番大切なのは、心であり気持ちなのである。

自分がこうしたい、ああしたいと言う欲深さが、結果的に自分をダメにしていると言う事。

自分で自分の事を欲深いと認識し、自分でそれを修正する努力。 それらが欠落している事が悪だと思わない人。

様々な事件・自己を見て、更に思う。

2007年04月24日

水治療法&整体治療

070422.jpg
恥ずかしながら、実は最近トレーニングのし過ぎで少々膝を痛めた。 昨日も半日真面目に某スパを利用し、患者に教えるそのまんま自分でリハビリを行なっていた。    過去に様々な水治療法の講義を受け、勉強した事がある。 特にドイツにおける水治療法については、これまでの意識がガラッと変わった。
日本でも最近は多くのスパ施設(温泉センター、もしくはスーパー銭湯)が出来た。 それらを上手に使えばとても効果のあるリハビリが実践できる。  もちろん正しい知識と指導下のもとである事は言うまでも無いが。  

2007年04月25日

八方美人整体院ってか?!

『あなたって八方美人ですよね~』  っと言われてどう思うか?
褒め言葉か?!

ウチもこれでも開業して1年位、 「スタッフ全員笑顔でお待ちしてまーす」 みたいな感じでやっていたが、   ...やめた。 (でも何故かそれから患者が増えた。)

“揉んで気持ちよくして何でもあり” な立地優先駅前チョイ揉み治療院ならともかく、治す所だろ。

どっかのデパートみたいに“お客様本位”って、 物売りじゃないんだからさ。

時として厳しく接しなければならない。  だから昔から腕の良い先生のイメージは赤ひげ先生的な少々強面。 そんでもってハートも熱い。

笑顔? ニコニコヘラヘラ?? 優しい応対??? 

今時皆が自分自分と言う時代だから、↑そういう所の方がきっと儲かるんだろうケドなっ。

2007年04月26日

春先のおかしな奴編

“慌てる乞食は貰いが少ない”的な話を暫く前に書いた。
どうして毎年この時期、町のいたるところにおかしな奴が増えるのであろうか?
電車内で怒鳴りあってる奴も見かけるし、変な事件も多いし。
まっ、一般的におかしな変な奴は落ち着きは無いね。挙動不審て言うでしょ。
でも自分では挙動不審て自覚無いけど、はたから見たら一目瞭然。
紙一重の奴は更にい多い。 とにかくスグにスグにと焦るし、今日が今がココがと慌てる。
大騒ぎするわりには大して悪くないし、無理クリ見てあげたわりには次回はキャンセルもしくはバックレ。
100%わかるから、初診の時に『治んないよ、ウチでは』とハッキリ言う。
骨・肉以外に治すトコあるよ、始めにと。
これがまたスポーツ愛好家に多いのが嫌になるところで、笑えるところ。 今年は特に多いな...

2007年04月27日

ほぼゴールデンウィーク

070427.jpg
早い人はなんと明日からゴールデンウィーク。 自分に関係ないと全く無関心。 完璧感覚一週ずれていたし。 羨ましいを通り越して、ちとムカッとしてみたり。
と言いながらも、少しは行った気になろうかとネットをチクチク。  土壇場横着人向けサイト、いやいや超便利サイトが沢山ありますわ。http://www.walkerplus.com/gw/
当院も、どこにも負けないぐらいの面白スポットにかわり無いが...
ほぼ通常通り営業しています。 予約に空きは無いですが、やっちまった時は連絡を!

2007年04月28日

モラルが腐ってる!!

先日とても馴染みな患者さんの男の子が、脚にボルトが15、6本入るほどの骨折をした。もちろんギブスで両松葉杖。
その彼がこの2、3週間、通勤の為に電車に乗っているのだが、席を譲られたのは僅かに1回だったらしい。  別に彼は座る気なんか全く無いと言っているのだが、そういう問題ではない。 周りが皆腐っている。特にオヤジは酷いらしい。優先席にでも平然と寝た振りして座っているそうだ。

数週間前にも雨風がとても強い日があった。新宿に勤めているある患者さんが、夕方新宿南口に向かったところ、いたるところに折れた傘が山積に捨ててあったらしい。  もちろんそこはゴミ箱ではない。 壊れたから、折れたからそこら辺に捨てていいのか?? 今度から俺がおまえんちの前に捨てるぞ!

そんな大人が、日本の中心である都心の一等地に胸を張っているなんてどういう事だ?! 大人として、社会人として、ビジネスマンとして腐っている!!!

車を運転していてもそうだ。 こっちが直進で走ってきているに、横道からこっちを見ているにもかかわらずフラフラっと前入ってくるのだ。特に主婦だ。(ちゃんと運転している方スマン)  “行ける  かな??”  かなっ?と思ったら止まれ!! 横に亭主らしい奴が乗っていたりしたら更に腹が立つ。
小生は駅まで車で送り迎えをしてるような奴は大ッ嫌いだ。(詳しくは過去日記参照)   狭いすれ違いで会釈もしない奴、『慌てているから余裕が...』 そんな言い訳すんなよ! そんな余裕無いならアブねーから運転すんな!!

そう言うのを、夫婦・家族が 『お前、それはダメだぞ! 人様に迷惑が...』 と言うのが当たり前だ。

躾けや道徳・モラルを、学校や他人のせいにするな!! 

忙しい現代生活。 なかなか家族全員がそろう時間が無い時代だから、ゴーデンウィークのような時こそ“遊びたい・出かけたい”という欲に任せた生活ではなく、今一度家族を見直す為に時間を割くべきではないかと思う。

2007年04月29日

自主練・朝練ありがとさん

先日のジョギングイベント後、参加者はもちろん参加しなかった人も触発されたのか、続々ジョギング愛好家増加中。
昨日朝も、スタッフたちがフラフラ~~と近隣公園に走りに行ったら、なんと患者さん3人にも会ったそうな。  やるな~皆の衆。  膝が治ってきたからそろそろ戦うか?!  って何で患者と戦うんだ?? どんな治療院だよ、一体...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2007年04月

2007年04月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年03月です。

次のアーカイブは2007年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36