« 柿じゃないよ桜だよ | メイン | ひとまず終了~ »

変形性股関節症

070310.jpg
変形性股関節症を患っている患者さんは、常に4、5名通院してきている。

手術をした人、したくない人、再手術を予定している人。 手術が良いとか悪いとか、そういうレベルで話している様では何も始まらない。 その人が、どう自分の股関節と付き合っていくのかを話し合わなければならない。 手術をしたくないのなら、どうしてしたくないのか?ならどうしたらよいのか? 手術をした人なら、その後どうするべきかのか?手術をする前と同じでよいのか? 再手術であれば、何故再手術なのか?どの時点からなのか?    話したらきりが無いが、何にせよ全て此方の対処・治療も変わってくる。 当たり前だ。    『股関節ならこんな治療ですよ~』 なーんてモンではない。

どちらにせよ何にせよ、患者側も治す側もお互いで前に進む為の努力を怠ってはならない。 努力・協力を惜しまないと日々心に誓う。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2007年03月10日 11:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「柿じゃないよ桜だよ」です。

次の投稿は「ひとまず終了~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36