« 院長ブログ | メイン | 暇な整体院 »

カルテから

当たり前だが患者全員まったく同じカルテに記入をしてもらう。

同じ紙で同じ文章なのに、稀に大多数の人と違う書き方をする人がいる。

大多数と違う人なのだ。

うちのカルテにはe-mailを記入してもらう欄がある。 年に数人「教えたくない」とか、「あるけどいいわ」と言う人がいる。 別に教えたくないならそんな事どっちでも良いのだが、そこにその患者の問題がある。

例えば 「今日夕方予約は入っているんだけど、午前中空いてない?」 と言う電話がかかってくる。(まぁ、書きたくないと言う患者ほど予約変更をよくするが)  うちとしてはキャンセルが出るかもしれないからまた電話くれとしか言えない。 だがキャンセルが出て、手があいていたらキャンセルが出たとメールをする。 メールをしますよとは言え無い。そんな事言ったら、「キャンセルでたらメールくれ」になる。 それはまったく別問題。

本人はメールを教えたくない。だから書かなくていいと言えば本人の欲は充たされる。 だが本人の知らない所で本人は損をしているのだ。

自分の言い分を通し、欲を充たす事が本当に正しいのかと我が身を振りかえさせられる。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2006年08月27日 20:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「院長ブログ」です。

次の投稿は「暇な整体院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36