« 潰れる治療院(整体院) | メイン | 久々超毒舌 »

温泉旅行とゲルマニウム温浴

 盆休みで旅行に行く、帰郷すると言う会話をする。 海や山へ行く。温泉に行く人も多い。 そこで当然、温泉についての話をする。

 日本は火山に囲まれた、いわずと知れた温泉天国である。だから諸外国よりはるかに温泉に慣れ親しんでいる国民である。 しかし、温泉について正しい知識がある人はどのくらいいるのであろうか?

 以前、仕事でタラソセラピーや、海外の様々な水治療法について携わった事がある。温泉成分にばかり気が行きがちであるが、それ以前に入浴に対する3大生理作用を考えねばならない。

①温熱 ②静水圧 ③浮力・粘性

入浴者に対して、まず上記項目を考慮した上で足浴なのか、半身浴なのか、全身浴なのかを決め、最後(場合によっては最後では無いが)に成分である。

 昨今、岩盤浴だ、ゲルマニウムだとかが巷でブームである。正しい知識で受ければ、効果はより増大である。だが、その様な温浴で不調になったといって来院してくる患者も最近見受けられる。 やはり、本当に良い物を見極める目が、消費者により一層必要な時代である。

行楽シーズン真っ只中のこの時期、安全に楽しく温泉旅行に行って欲しいものだ。


という事で、他archiveではなく、この時期なのであえてtop newsに記載してみた。
しかし昔取った何とかで、今頃こんな知識が役に立つとは...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2006年07月29日 09:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「潰れる治療院(整体院)」です。

次の投稿は「久々超毒舌」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36