« “面白解剖基礎講座 ”更新 | メイン | 春に向けて次のステップ »

整体院を紹介したり、紹介されたり。

昔は「腕が良けりゃ、患者は遠くからでもやってくるんだ」と教わった。
この10年、同業者が一気に増えた。(うちも人の事は言えないが)
近所にこんだけいっぱいあれば、昔のようになかなか遠くから来る事は減った。
しかしこの一年、少し状況が変わってきたようだ。
遠くからの患者が多いのである。くだらない自慢になるから、 “うちは何処何処から来ている” なんてここでは言わないが、増えてきたのは事実。
「何を見て、当院をお知りになりましたか?」と尋ねると、ネットなのである。
これは時代なので理解できる。

面白いのが、同業(整体院・カイロ)の知人からの紹介が多い事なのである。
転勤等の引越しや、知人・友人が腰痛で困っているから良いとこ無いか? らしい。
ネットは確かに便利だが、読み手側に正しい情報だけをふるいにかける能力が要求される。
どこぞやの文献を丸まる切り張りしたようだったり、こんな症状がこんなに治ったとかの記事に疑問を感じるのであろう。
本当に正しい情報を欲しがっているのではないか。

紹介は広告で来られるより、ものすごく嬉しいが、プレッシャーも多い。
知人・友人の顔に泥を塗るわけにも行かない。
今更だが、自分だけの力ではなく、みんなに支えられているなと思う。

今年はもう少し気持ちを引き締め、知人・友人を大切にしよう...

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2006年02月14日 09:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「“面白解剖基礎講座 ”更新」です。

次の投稿は「春に向けて次のステップ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36