« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月04日

明けましておめでとうございます

pon0601.JPG今回の年末年始は、4、5年ぶりの6連休をいただきました。「始め頑張らなくて、いつ頑張るんだ!!」で、あっという間にここまで。慣れない長期連休後、愛犬もスタッフも本日よりスイッチを切り替えねば!(コイツは切り替えられるのか?!)

2006年01月07日

目一杯

切り替えられる隙も無く、目一杯。寒い時期は暇なはず。「寒いと痛い人が多いから、混むんじゃないの?」は素人。でも、連休後はぎっくり腰が多いのは前記の通り。毎日毎日ぎっくり腰の新患さんいらっしゃい状態。一日同じ話を3度も4度もしてしまう。ワンパターンしかないんじゃないかと、自分に少し自己嫌悪。凹んでる暇も無いので、今年はバシッと行きますよ、バシッと!!

2006年01月10日

自分の事

新年一発目は自分の話。
10年程前に勤め人をやめ、現在の仕事を始めた(戻る?!)時、母親に話したことがある。
「患者は痛い・悪いと言ってやってくる。だから突然休めない。たとえ葬式であっても。ただどんなに夜中になっても遠くでも、車でも何でも行く。義理は果たすつもりだ。それだけは理解してくれ。」
話はわかっても、気持ちは納得していなかったのか、その後3年近くろくに口もきかなかった。
ある時、その母親が肩を痛めた。しゃくに障るのか俺に言わず近所の整形外科に行き、何度か注射を打つ事になったらしい。だが、2度目の注射でぶっ倒れ、行きつけの医者に駆け込んだ。その後数件の整形に通ったがよくならず、しぶしぶ俺んところに来た。
治ったか治らなかったかの話ではなく、身内でも理解し合うのに3年かかった。親が我が子の働く姿を見てやっとだ。 
だから、まったくの他人の患者と、そんなにすぐに理解し合うなんてそう簡単じゃない。
そういつも思う。

2006年01月13日

足に合う靴と整体治療

merrell8.jpg靴と中敷の話。自分に合う靴を見つける事はとても難しいです。でも、合うっていったいどういう事なのでしょう?
足型を測ってその通り作ると良いのでしょうか?!当たらなく、支えるようにはなりますが、元々当たるようになった原因は解決はしないのです。特に足底の筋肉を使えるようにする事は大切ですが、使えなくなった原因の解決もしなければいけません。 
力が加わるから歪んだり変形します。押されるから出っ張るのです。押さえ込んだらまた別の所に負荷がかかり出っ張ります。今度は膝が股関節が... 10年後15年後にそうならない様、しっかり自分の身体と向き合う事が大切です。
私自身前職はシューズメーカーに勤務しておりその道のプロ。シューズや足には自信がありますので是非ご相談下さい。決して道具だけに頼らずに。


2006年01月15日

あさお整体院メンバーサイトリニューアルキャンペーン本日終了

merrell9.jpg
あさお整体院メンバー専用サイトリニューアルキャンペーン、本日最終日となります。沢山のメンバー専用BBSへの投稿ありがとうございました。“メレルウォーキングシューズ”icon等、豪華商品を用意してお待ちしております。受付時に御申告下さい。
                                                                                                                              


2006年01月18日

麻生区柿生“だるま市”

05daruma.jpgもうすぐ毎年恒例の麻生不動のだるま市。毎年1月28日、とにかくものスゴイ人の多さ。初めて行った時は、その人の多さとで店の数にビックリ! まして今年は土曜日。想像しただけで恐ろしい...
ただ、毎年その人ごみの中に乳母車の集団が必ずいるのが怖い。危ないと言うか邪魔と言うか。
火難から人を守るとされている不動尊。でも、子供はしっかりお母さんが守らなければ。

2006年01月19日

商売っ気

唯一気にする数字。それは、今日からこの先、何人の予約が入っているかの人数。
「何人やって幾ら入ってくる予定...」  そんな低次元の話ではない。
今現在の数百の数字(百、二百では無い)が、そんだけの人数の患者さんがうちに来たいと思ってもらっているという重み。

とっても気になる。

2006年01月21日

悪天候ほど...

060122.jpgわざわざアップするまでもないが本日は雪。
うちは昔から、台風や雪でも患者さんは来る。しかもまったくと言っていいほどキャンセルがでない。
今日は土曜日だが、平日の悪天候は更にその傾向が強い。
「いくら台風だと言っても、何もしないでただ家の中にいるのは...」 と言う事らしい。
事実、今日今現在キャンセルの電話も無いし、夜22時迄ビッシリ...
くれぐれも転ばないで来て欲しいものだ。

2006年01月22日

雪翌日の整体院

yuki.jpg雪の降った翌日の景色はとても好きなのですが、翌日の治療院は複雑。 もの凄く混むんです。転んでではありません、雪かきです。そうなんです、来るんです、ぎっくり腰が。
翌週なかまで毎日、新規のぎっくり腰の方が来院されます。
ぎっくり腰は殆どの場合が原因が明確。やり慣れない事は、本人の自覚以上に肉体にはストレスだと言うこと。 
ただ、やってしまった事と、何度もぎっくり腰を繰り返している事は別。
みんなわかってはいるんですけどね。

2006年01月24日

麻生区整体院日記

治療以外ものんびり書いていこうと思います。

2006年01月27日

解離性大動脈瘤

先日の治療中の話。
昨年、医療関係者の患者さんがいつもの年にもまして多かったのは以前書いたと思う。
とある患者さんが下り坂で足が痛いという話から、TVで(みのもんた?!)脊柱管狭窄症についてみたという話になり、そこから動脈閉塞症から、解離性大動脈瘤と内膜(内皮)と中膜,そして外膜の説明になった。 上腕と足関節で血圧をとり、うんたらかんたら...
その患者さんの治療がおわり、次の患者さんの治療に移った。その患者さんは看護士さんでとても感じの良い女性。その方から「隣でお話を聞いていました」と言われた。恥ずかしいやら嬉しいやら。
その晩、家に帰って復習、復習、また復習...
そういえば、今年は始めっからハードルの高い症状の患者さんが多い。
更に気を引き締めねば。

2006年01月29日

一年に一度

06daruma.jpg行って来ました! 川崎市麻生区の下麻生不動院で行なわれる、年に一度のだるま市。
今年は数名の患者さんと、当整体院から歩いて一緒に行きました。
1月28日、一日限りのお祭り。地元の患者さん曰く、「昔は暗くなるまでやっていた。今は近隣に住宅・住民が増えたため、夕方5時でお終い」との事。
それでも人、露店の多さは圧巻。ダルマがメインか露店がメインか?! 
やっぱり画像も露店がメインでごめんなさい。でもちゃんとダルマは買いましたよ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2006年01月

2006年01月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36