« 冷えると痛い?! | メイン | 面白解剖基礎講座更新 »

ウォーミングアップとクールダウン

スポーツを熱心にされている方で、膝・肩・肘・腰等を痛めてくる患者。特に寒くなるこれからの時期に多いのが、明らかにウォーミングアップ&クールダウン不足の可能性の傷害。でもやり取りの中で、「私はしっかりウォーミングアップもクールダウンもしてるわよ!!」 っと少々切れ気味に訴える人も。よくよく話を聞いてみると、前後にしっかりストレッチをしているとの事。アップとダウンの理解度の問題。血を流して温度を上げてアップ。疲労物質を除去するために血を流しダウン。同じ血流を促すのでも、目的が違うのだから仕方も強度も違う。ストレッチ(スタティックな)は筋肉の伸張動作。ラジオ体操(ダイナミックなストレッチ)の方が100倍マシ。こんな事大学の解剖で習うはずなんだけれど...  続きは治療院で。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2005年11月29日 11:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「冷えると痛い?!」です。

次の投稿は「面白解剖基礎講座更新」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36