« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月 アーカイブ

2005年10月07日

なぜ治らない?!

先日見学に来た後輩が「どうして“何回でこうなるから...”と治療回数を言い切れるのか?」といっていた。確かに初診の患者さんには必ず伝えている。「どのくらいの回数でどうなるかもわからないのに治療をしているのか?」と言ったら黙って顔をふせていた。患者と同じ目線と立場になるという事が解っちゃいない。例えばぎっくり腰は短期決戦。一日も早い社会復帰の為に技術と同じくらい理解が必要。

2005年10月16日

今週もぎっくり腰

この週末、今日も昨日もぎっくり腰と訴える新規の患者さんが数人訪れました。運動会シーズンは毎年忙しいです。でも、溜まった疲れはこれから爆発します。来週あたりがさらに増えることでしょう。悪い予想は当たらないに限りますが...
kosi.jpg

2005年10月26日

医療の最大の悪

“思考を停止すること”
これは治療する側も患者側も同じ。
「腰が痛い、検査、異常ないね、はい湿布。」よくある話。
整形外科疾患は自然治癒傾向が強い痛みが多い。治ってもなぜ治ったのか考える。治らなければもっと考える。患者側は他人事ではない、自分の事。トコトン考えるべき。受け売り・鵜呑みではダメだろう。
脳.jpg

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About 2005年10月

2005年10月にブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年09月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36