メイン

川崎市麻生区近隣ロハス情報 アーカイブ

2012年03月25日

アスリートサポートプログラム再募集!!

120325a.jpg

前回募集から丸四年。 再度、真剣にスポーツに取り組んでいる若い選手のサポートを開始致します。


18歳以上で競技種目は問いません。今後、各種競技会等での宣伝広告に効果協力をできる方。 その上で本人の目標とヤル気に応じてサポートランクを決定いたします。

治療・ケア、トレーニングのサポートから、ウェアーやシューズ、ハートレートモニター、ドリンク・サプリメント等のサポートを中心に行います。(サポート率は契約内容により異なります。)

募集人数は若干名。 随時募集いたします。  


応募方法:応募希望の方は13時~14時(当院昼休み)の間に電話にてご連絡下さい。まず「アスリートサポートプログラム希望」の旨を伝え、住所・氏名・年齢・職業(具体的に)・電話番号・即時連絡のつくメールアドレス・競技種目・簡単な自己PRをお伝え下さい。 

選考の上、後日此方からご連絡差し上げます。


ライバルは常に先へ進んでいます。 本気で真剣に競技を考えている方、此方も本気でサポート致します。 我々も新たな一歩のお手伝いを出来る限り致しましょう!

2012年01月24日

悪い事をしていないでは無く、良い事をしていないダ!

120124a.jpg

昨晩は都心も久しぶりの積雪となった。  雪国の人間からしたら笑ってしまうのだろうが、雪が降る度に都心は大混乱し、ニュースになる。 単純に備えが無いから憂いだけだ。

雪がやんでも朝の路面は、幹線道路が大丈夫だったとしても要所要所で凍結状態。 にもかかわらず、一日たりとも我慢出来ぬのかいつも通りノーマルタイヤで走る車の多い事多い事。 当然フラフラノロノロ。 自分は大丈夫だから、周りを不安がらせても渋滞させてもお構い無し。 チャリやバイクなど問題外。 怪我をしてからでは遅いので、前の晩からスタッフには電話連絡。 治す人間が怪我を呼び込むような行動は論外なのだ。


話しは変わるが一昨晩、一週間の仕事をやっと終え、深夜に横浜中心部まで食事をしに出向いてみた。 細い路地が碁盤の目テキな関内中心部。 深夜とあっても道行く人はそれなりに多い。 ある小さな交差点。 歩行者信号赤なその信号。 前後左右車の来る気配も無し。 そこに小生ら三人以外にも、若い女性に今どき兄ちゃんとチョイ怖アンチャン。 しかし誰ひとりとしてその赤信号を無視して渡ろうとする者は居なかった。

100%とは言わないが、小生は99%横断赤信号は渡らない。 威張って言うほどのでは無く、当り前な事なのだが、日常的に少々気に入らない事がある。 それは小生自宅のとある駅前にある交差点。 道幅も広く見通しも良く、交通量もさほどないその交差点。 目の前には大きなマンション数棟と、その奥は戸建て住宅地。 そこを行きかう人の殆どが、時間を関係無く車がいなければオール信号無視。 まぁ見事なほど。 地域性というか何というか、皆そうだから自分も良いとでも思っているのだろうか!?

誰も居ないからとか、子供がいないからとか、車が来ないからとかでは無い。 そんな簡単な常識やモラル、ルールを破っても良いと思うその心が小生はどうしても理解出来ない。 横断歩道の無いところを横断して交通事故に遭うニュースを見ても、対岸の火事的他人事なのであろう。 今どき引っ越しをしても、向こう三軒両隣などという価値観も当然無く、10年住む小生の近隣でも、引っ越し10件以上あっても挨拶来たのはホンの1、2件。 やはり孤独死ニュース見ても何とも思わぬ人間なのだろう。


『別に悪い事じゃないダロ!』 と言ってる思っている時点で腐敗人間。 コレは良い事では無いと言い聞かせ行動をする。 どんな仕事であれ、これも大原則。 そんな事を考えながら出勤の、今朝の小生...

2011年03月18日

ご存知ですか?環境に優しい柿生発電所

110318a.jpg

都心でも計画停電が実施され、改めて電気の大切さを重要さを実感します。

今日は少し話題を変えてみましょう。

実は我々の街には日本でも珍しい、柿生発電所という名の水力発電の小さな発電所が在ります。

環境に優しく、京都議定書約束事項にもある二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素等の削減に役立っている可愛らしいミニ発電所だそうです。

ダムも無いところで何故水力発電か? と言う理由を、一部黒川情報の専門サイトより抜粋させて頂きます。


“『何故ダムもない黒川に水力発電所なのか』ということですが、これは川崎市民の飲み水である水道水が、津久井分水地(相模湖)から地中の導水路(隧道管)を経て、17.4km運ばれて、当地で12.2mの落差があることを利用して水力発電をしているのです。水路式発電所です。発電に使用された水は、一滴も無駄にせずに、そのまま長沢浄水場に運ばれて、市民の水道水となります。”(麻生区 はるひ野・若葉台・黒川の生活辞典さまより。)


う~ん、小生も知りませんでした。

今回、柿生がまったく停電にならなかったのはこの発電所とは関係無いらしいですが、我が町の誇れるところをまた一つ知る事が出来ました。



2011年03月16日

柿生鶴川新百合ヶ丘近隣情報配信

twitter1.jpg

まだまだ混乱の日々をお過ごしかと思います。 そこで当院では近隣商店や道路の無駄な混雑・渋滞解消の為、皆さまからの情報を元に、メンバーサイト内掲示板で近隣情報配信を始めました。

患者の皆さま、積極的な情報書き込みに是非ご協力ください。 尚、同情報をツイッターでも配信しております。是非フォローお願い致します。

http://twitter.com/asaosp

2010年12月03日

麻生区柿生お天気話し

101203.jpg

今はほとんど止みましたが、いやぁ~朝方はホントに凄い豪雨デシタ。 しかし最近の天気予報はシッカリ当たりますネェ~、その後ピタッと晴れましたから。

画像は我がクリニック正面からの今現在の画像。 現在都内アチラコチラでも見られているらしいです、素晴らしい虹が。

激しい嵐の後には虹。 そうなんですよ、厳しい、苦しい後には必ず晴れやかな事が待っているんデス! 何事もそう!! 苦しさ厳しさを避けず、真正面から気合い、過ぎ去る事を信じて強い信念で立ち向かう。 ズルや目先でごまかした者には絶対晴れは訪れないのです。

ちゃんと治療シマス的にうたっているくせに、ダイエットや美容・リラクゼーションコース重視ナ人寄せ客寄せ病院・治療院に最近ホトホト嫌気がさしていましたが、虹を見ながら改めて色々考えてリセットした今朝デシタわ。

2010年10月02日

行くゾミシュラン高尾山!

101020a.jpg

久々アウトドアイベントやります!  と言っても富士登山よりはぐっとハードル下げて、今回は高尾山デス。

コレガまた、馬鹿にしてるとなかなか侮れないコースなんですよ。

しかも、ソコんとこは普通コースじゃつまらんでしょ!? ウチなりの必殺高尾山お楽しみ登山方法がある訳ですわ。 コレは一緒に行くまでナイショ。 更に今回は最後の最後に更なるお楽しみが。

詳しくはmixiコミュ、メンバーサイトをご覧ください。

2010年09月21日

パワースポット高尾山

100921a.jpg

高尾山を登って来ました。 いや、正確には下って来ました。

アウトドアの事業部に居た事があったクセに、かなりの凡人レベル。 何の迷いも無く、登りはリフトですから。

高尾山なんて小学生の遠足以来。 ウワサ通り人は沢山。 午後から行ったにもかかわらず駅前は人でいっぱい。 時間的に下って来る人の方多かったので、それなりに自分のペースで歩けます。 下りは沢沿いに下る小一時間の山道を選択。(画像参照)  面白いですね、完全舗装しているコースがあると思えば、小川の上を歩くコースがあったり。

最近は大山にも行ったし、富士山も登ったし、今度は丹沢あたりを計画中。 尾瀬もイイですねぇ。

秋にはまたイベントも計画中。 行楽の秋ですが、体力・安全過信せず、皆さまお気をつけてお出かけくださいませ。 ちなみにアウトドアにはトップテンは必須アイテムです。(笑)

2010年07月01日

保険診療はじまります

100701a.jpg

本日7月1日より、当麻生スポーツ理学センターに於きまして、保険診療を開始致します。

法規上、保険診療は打撲・ねん挫等の急性疾患のみ。 慢性的な痛み、肩こりは不適応。 治療できる部位(箇所)も1、ないし2部位に基本限定させて頂きます。


新規保険外来
(打撲•捻挫等、急性疾患の方。)※保険適応は急性疾患のみ。治療部位は1、ないし2部位に限ります。


新規慢性疼痛外来(従来通りの科目です)
(長引く腰痛、肩凝り、各種スポーツ障害の方。多関節•多部位に渡り診察、治療させて頂きます。)※保険証は必要ございません。

金額例:保険自己負担3割の方、初診¥630-、2回目¥260-、3回目以降¥180-

その他、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

2010年04月07日

走ってきました!柿生さくらお花見ランニング!!

100407a.JPG

平日朝から走ってきました13km。

朝7時集合で、桜散る山の中をみんなで仲良くプチクロスランしてきました。

登坂周回を3周。最後は少し道無き道も下ってみたり。童心に帰って野山を走ってみました。(笑)

帰路の途中では、びっくり寄り道オマケ付きで2時間弱。 暑くも寒くもないgoodな天気で、参加者全員朝から大満足の企画と相成りました。

今後も2階ラボ以外のアウトドアな企画もジャンジャン計画中。 ご期待下さい。

2010年04月02日

麻生区 柿生 新百合ヶ丘 桜開花情報

100328a.jpg

いよいよ桜お花見のシーズンになってまいりました。
昨日来院患者さんの多くが、『咲き始めたねぇ~』と言ってきましたが、まだまだ院周辺は??状態ッス。 でもこの風ですよ、う~ん心配ですよね~~。

実は何気にこの近隣は桜スポット満載なんですが、桜祭りがあってもそれはそれは地味で地味で。(笑)  地味な桜祭りって、意味不明か。

我が麻生区柿生周辺は、未だに縄文式土器が見つかるような歴史のある町で、紫陽花祭りや柿祭り、お隣の新百合ヶ丘駅周辺も音楽関係やらなんやら、何気にイベントモノが多いんですが...

今週末の3日・4日が桜祭りと言うのが殆どでしょう。 最近ハマりスポットの寺家ふるさと村もその期間が桜祭りだそうです。 早朝、患者連れて走って来ますが。 酒無しの桜祭りって、健全のような正統派じゃ無いような。

やはり気候の良いこの時期お勧めな、桜お花見はまずウォーキングをするという事が大切。 新百合ヶ丘・柿生間の川沿い桜を歩いてみるもよし、足を延ばして先述の寺家ふるさと村まで行ってもよし。小一時間かかると思うが、帰りはバスで戻って来てもよしで。

そんでもって痛くなったらウチがあるし。(笑)

何はともあれ、地元の人も地元じゃない人も、この時期スポット満載な我が町柿生をご満喫ください。

2010年03月31日

柿生周辺桜開花直前ランニング

100331a.JPG

またまた今朝も患者さんと一緒に走ってきました。 本日ご一緒の方は、同世代の日々鍛えてらっしゃる男性患者さん。

女性と一緒の場合と違って休憩したり出来ない分、意外とバテました。(笑)

1時間強の最近定番プチクロスカントリーコース。

全員ポラール(POLAR)着用で、ピッピピッピと心臓バクバクがバレバレで。

桜開花はまた一分咲き程度。

来週まで持ちそうですわ。

来週の桜お花見ランニングご参加お待ちしております。

2010年02月17日

雪の特異日

100217a.jpg

今年は暖冬って言ってましたよね? 誰かが。

今年の東京は近年稀な雪確率。

子供は大喜びでしょうが、大人は諸々大変で。

知ってました? 今日の東京は過去1981~87年の7年間で70%の確率で雪が降っている “雪の特異日” だって事を。

そもそも雪の特異日って言葉を知らなかったし。

寒さ・乾燥で、喉・風邪やられてる方が多いです。皆さままだまだお気を付けください。

でも、87年って少々古くないですか? データが...

2010年02月05日

パーソナルランニングでダイエット

web.jpg

いよいよ今月より始めました、“パーソナル・ランニング”。

プライベートで、その人に合わせて、楽しく、院長が¥500-で一緒に走ります。(笑)

さっそく今朝も走って来ました。

キッチリ一時間のランニング。 所々まだ雪の残る自然の中を一緒に走りました。

一本に道を入ると、別世界の自然が残るところがこの近隣の素晴らしいところ。 小生的にはタイム狙いでガツガツ走るのは20代で卒業したので、あくまでも “ゆっくり、楽しく、どこまでも” がテーマです。

また来たくなる、走りたくなるコース取りが重要なんです。 それが一番効果的なんです。 お陰で今月すでにマイナス2kg達成デス。

コレマタ通年企画ですので、奮ってのご参加お待ちしています。

2010年01月28日

麻生区柿生でやっぱり良かったな。だるま市編

100128b.jpg

まだまだ知らない人も何故か多いだるま市。

こんな盛大なお祭りが、しかもナンで柿生で!!

って感じです。

ウチは毎年午後休診で、患者引き連れ行ってきます。 一年に一回ぐらい、オフしてリセットするぐらいでなきゃ人間ダメですわ。

駅から歩いたって大した距離じゃありません。 大渋滞道路をバスで行くのと変わりゃしません。 たまには良い運動ですな。

午前は年配者で、午後は放課後の子供たちで。 やっぱりお祭りは子供にとっては一大イベント。 一生記憶に残りますし。 しかもこれがまた、子供たちの方が大人よりよっぽどお行儀が良いのですわ。 一番ダメ人間なのは大人。他人の迷惑など勝手な自己都合でかえりみない。 子供は大人を見て育つのです。 我々一人ひとりの意識です。

それでも近隣の大きな駅前より、柿生の人は皆お行儀良いと昔から感じます。

なんか柿生で、やっぱり良かったです。

2009年10月30日

相模大野青空バザールへレッツゴー!

gokuraku.jpg

タマにはロハスなネタでも一つ。

来る11月1日、相模大野駅コリドー通り(コリドー会場および 北口サンデッキデッキ会場とその周辺)において、ハンドメイド青空バザールinコリドー “相模大野アートクラフト秋の市2009” が催されます。

イイっすね、こういうの。 近くなんで行ってみたいところですが、あいにく日曜は仕事です。(T_T)

実はウチの身内も出店しています。 ガラス作品やワイヤーアートなるものらしいッスわ。

garasu.jpg

んで、家族サービスで疲れたおとーさんは、帰り道々ウチへ寄ってねと言う事で。(笑)

2009年09月10日

激ウマらーめん店情報!!

hutinobey.jpg

ブログにも度々登場する大の仲良し激ウマラーメン店 “jun-pey ra-men”

待望の2号店が、相模原市淵野辺駅前に9/12遂にオープン!!

店長・スタッフ全員男気溢れる気合い一発!最高の一杯を提供してくれマス!!

是非是非行ってみちゃって下さい! 

〒229-0033 神奈川県相模原市鹿沼台1-2-14
042-707-0455
am11:00~pm10:00

2009年01月27日

柿生最大イベント“だるま市”

080129a.jpg

いよいよ明日は柿生最大イベント “だるま市” です。

行った事が無い人は想像してみてほしい。 参道でもある住宅街の小道が約400店もの露天商が軒を並べているのある。 いわゆる町中が露店で埋め尽くされているのだ。

露天に気を取られ、決してだるまを買い忘れないように。 (実話デス)

2009年01月07日

無病息災

090108a.jpg

一年の無病息災を願って1月7日に春の七草を使って作る七草粥。厄払いと健康を祈りつつ、今年も元気で過ごせますようにと。
 ところで皆さんは春の七草を全部思い出せますか?セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、仏ノ座、スズナ、スズシロ、と言われていますが、ある地方の農家では白い米に大根、人参、小松菜、ねぎ、ホーレン草、ミツバ、セリなどを入れごった煮にして食べるそうです。セリは六日に水が湧く掘や田んぼに摘みに行きます。他は家で作った野菜を入れることもあります。七草粥は正月の餅腹を休ませるため、青い物を食べる日と言われていましたが、春の七草は越冬の強い植物だから冬枯れの季節に青い物を補食する意味があると思えます。
 七草の日は初めて爪を切る日と言われ、セリなどを浸した水に指を入れてから爪を切れば、一年の間爪の病からのがれると言われています。
 考えてみると、秋の七草がどれも見て楽しむ植物。春の七草はすべてが食用とされているというのは面白い事を昔の人は考えたものですね。(某サイトより一部抜粋)

【効能】
●せり……消化を助け黄疸をなくす
●なずな……視力、五臓に効果
●ごきょう……吐き気、痰、解熱に効果
●はこべら……歯ぐき、排尿に良い
●ほとめのざ……歯痛に効く
●すずな……消化促進、しもやけ、そばかす
●すずしろ……胃健、咳き止め、神経痛

2008年12月31日

今年も一年ありがとうございました。

081231a.jpg

お陰様で春からの改革以来何事も無く、無事に年を越す事が出来ました。
これもひとえに、自虐的ネタ満載のブログも含めご理解頂いている皆様のお陰だと思っております。

本当に治したい、困っている人に何とか今まで以上に力になる事は出来ぬものかと本年度は取り組んでまいりました。 決して安請け合いはしない。たとえその方がお金になったとしても。

来年は更なる技術・サービスの向上に努めてまいりたいと思っております。 今後ともより一層のご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

2008年10月19日

禅寺丸柿まつり

本日10月19日(日)、柿生駅前広場で柿生中央商店会主催による「禅寺丸柿まつり」が行なわれます。

禅寺丸柿の販売、太鼓演奏等、なかなかのイベントになります。 柿のワインは地元では結構有名です。

柿生にはこの禅寺丸柿まつりの他、梅雨時期の紫陽花祭り、春の桜祭り、更に一大イベントのダルマ市と、何気に結構色々あるのですよ。 その中でもこの時期に行なわれる禅寺丸柿まつりは気候もよく、もっともイイお祭り季節。 今年は特に暑くも寒くも無いイイ天気なので、是非ご家族で訪れてみてくださいな。

2008年08月13日

庭と夏の住人

080813a.jpg

我が家の庭には、屋根の高さほどの高い樹が二本ある。

毎年夏のこの時期、その幹の根元にいくつもの穴と、見上げた枝葉に数多くの脱け殻がみられる。

昼間はまったく自宅に居ないので、鳴き声を聞いた事は殆ど皆無。

たしか本来、蝉は夜は鳴かないものだと子供の頃から記憶があった。 チト調べてみたら、昆虫の専門家も多い多摩動物公園による 「街灯などがあると、夜でもセミが鳴くことがあります。 また、気温が25℃以上になっていると、やはり夜でも鳴くことがあります」 と普及指導係の高橋さん。 「それは昼間とカン違いしているということですか?」 と聞いてみると 「そうだと思います」 との答えらしい。
(exciteニュースより http://www.excite.co.jp/News/bit/00091124178738.html)

簡単に言えば都会は鳴いて、田舎は鳴かないって事。(笑)

でも元気に飛び立って行ったであろう跡をみると、彼らにとってウチの居心地もまんざらじゃ無いようだな。

2008年03月01日

重要告知

患者さまへ  当院リニューアルのお知らせ

一部の患者さまには昨年末よりご説明させて頂いておりましたが、本年3月末をもちまして整体院・カイロプラクティック院としての業務を終了いたします。

4月より患者の皆様へのよりきめ細やかなケアと、更なる運動機能改善を目的とした 『麻生スポーツ理学センター』 としてリニューアルオープンいたします。

詳細は専用ホームページに於きましてご案内させて頂きます。(現在準備中)

ご期待下さい。

080301a.jpg

2008年01月09日

柿生麻生不動だるま市

080109a.jpg
待ってました、もうすぐ毎年恒例 “だるま市” !! 

毎年1月28日があっという間にやって来ます。 歴史その他は上部リンクをクリックして頂ければですが、我が整体院も何故か毎年便乗企画を実施してます。

定員もありますので、ご興味のある方はメンバーサイト、もしくはスタッフまで。

2007年11月20日

世界のこどもの日

071120a.jpg
1954年の国連総会で制定された国際デーの一つ。各政府が適当と考える日を「世界こどもの日」に選んで記念するよう提案されており、日本では、1959年に「児童権利宣言」が、1989年に「児童権利条約」が採択された11月20日を当てているとの事。
子供に厳しいウチが言うのもなんだが、広い視野で世界の子供について家族全員で考えるのには良い日ではなかろうか。  上っ面だけの優しさは甘やかしなだけだという事を。

2007年08月26日

自分でしっかり治しておくれ

070826a.jpg
まだ今日一日丸々あるのだが、既に怒涛の一週間決定。
膝だ、寝違えだ、ぎっくり腰だと山ほど来られても、予約なんかまったく無理状態。  まぁ、気合で診るけど。

『こっちも頑張って診るから、お前も頑張って治せ!』と俺は言う。 片方だけ頑張ったって治るわけ無いじゃねーかよと。

ウチは2Fにリハビリ室があるから、そこではいくらでもメニュー組めるけど、それ以外でも泳ぐなり歩くなりしてくれと言っても、やれ暑いダ、やれガキで混んでるワと言い訳するし。

ならば!! と良く紹介するのがご近所の学校のプール。 これがなかなか空いていてイイらしい。
詳しくはココ!をクリックして見てほしい。 

言い訳すればするほど、言い逃れ出来なくなるよ、ウチは。 水泳の指導・リハビリ・水治療法の経験もあるのであと僅かな夏期間、雁字搦めで行きますよ。御覚悟あれ。

2007年08月01日

関東甲信地方が今日梅雨明け・史上4番目の遅さ

070801a.jpg
気象庁が本日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年と比べても12日、昨年と比べて2日遅い。関東地方の梅雨明けが8月にずれ込むのは4年ぶりで、梅雨明けを特定できなかった1993年を除くと同庁の統計史上4番目の遅さだったらしい。
さて夏本番のこれからの季節、猛暑になるのか冷夏になるのか?! いずれにせよ、体調管理にはお気を付けあれ。

2007年07月29日

待望の温泉施設オープン!

070729a.jpg
先日、柿生住民待望(特に俺!)の温泉施設がオープンした。
「野天湯元 湯快爽快くりひら」
柿生から車で行けば1、2分、栗平からなら徒歩でも10分の距離。
勿論ウチとはまったく関係無いが、ローカルで平和な柿生では久々話題性抜群。早く行ってみてくれ行ってみてくれと声をかけてる今日この頃。
とにもかくにも健康が一番。  俺も近々行くとするか。

2007年07月22日

梅雨明けは不調?!

070722a.jpg

うちが、雨・雪・台風に強いのは↓にも書いた。
関東地方の平均的な梅雨明けは7月20日頃。

過ぎてるじゃん!!

参考までに昨年は7月30日頃だった。 18日に梅雨明けした九州地方は平年より5日遅く、昨年より7日早い。   う~ん、読めん...

寒ければ寒いなりに、熱ければ暑いなりにやって来る患者の症状にパターンがある。 当然こっちだって準備する事は山ほどある。  患者も治す側も、行き当たりバッタリではダメですなっ。  ちなみに今年は関節に注意ってのがヒントだけどね。

2007年06月28日

夏至で整体

070628a.jpg
すっかり忘れて、とっくに夏至を過ぎていました。どうりで日が長いかと...(今年は6/22)
夏至を過ぎて、これからはまた日が日一日と短くなり始める。早々と一年も後半に入った気分。
日が長いとついつい働く・出かけるなど、一日の活動時間は増える事があっても減りはしない。 だんだん暑さも本格化するし、蒸し暑いし、冷房もかかってくるし、しかも日本では梅雨だし。 実際は梅雨の真っ只中なので日照時間は冬より短い事が多く、そりゃ気分も体調も崩すわけだ。

毎年梅雨時は、ガツンとぎっくり腰などが山ほど来る事は無いが、バラバラ普段余りお目にかからないような症状の患者がやって来る。 意外と毎日新規が多くて忙しいのが我が整体院。 お互いお身体お気をつけあれ。

2007年06月16日

梅雨時晴天万歳か?!

070616a.jpg
今年もいよいよ14日に入梅したと、気象庁が発表した。 しかし、したとたんこの天気。真夏だ。
「首都圏の水がめ」の利根川水系矢木沢ダム(群馬県)の水面が平年よりも14メートルも下がり、湖底が見え始め、貯水率も約55%まで落ち込んでおり、夏の水不足が心配さているらしい。
 国土交通省によると、利根川水系のダムに水を供給する雪や雨が、今年は昭和23年以降で6番目に少ないという。特に雪が少なく、気象庁によると関東地方の北部山沿いの降雪量は、平年の50%程度。そういえば長野の爺さんも、『今年は雪がまったく降らなかったから、田んぼの水が心配だな~』と言ってたっけ。
明日のウォーキング。雨より晴れが良いのだが、やっぱり雨も降らなければ。 自分の都合の良い時だけ晴れて欲しいし、でも雨も。 やっぱり人間って勝手な生き物だな。 

2007年04月27日

ほぼゴールデンウィーク

070427.jpg
早い人はなんと明日からゴールデンウィーク。 自分に関係ないと全く無関心。 完璧感覚一週ずれていたし。 羨ましいを通り越して、ちとムカッとしてみたり。
と言いながらも、少しは行った気になろうかとネットをチクチク。  土壇場横着人向けサイト、いやいや超便利サイトが沢山ありますわ。http://www.walkerplus.com/gw/
当院も、どこにも負けないぐらいの面白スポットにかわり無いが...
ほぼ通常通り営業しています。 予約に空きは無いですが、やっちまった時は連絡を!

2007年03月30日

麻生区柿生桜開花情報

070330web.jpg
我が整体院の横、麻生川沿いの桜はまだ3~4分咲き。 それでも今朝の大雨が嘘のような日差しを浴びて輝いています。 今週末の麻生区の天気はイマイチの予報。 今日は思う存分おもてに出ましょう!
↑訂正! 昼過ぎに見に行ったら殆ど満開!!  こ、こんな短時間で...(汗)

2007年03月18日

開花が遅れるという事は

070318.jpg
本日3月18日は今年の東京桜開花予想日。 しかし残念ながら満開にはもう少しの様。
都内の桜の名所“新宿御苑”の桜情報では、カンヒザクラは咲き始めましたがソメイヨシノはあとちょっと。 もちろん柿生周辺もまだまだまだ。
と言う事は、当然花見もずれ込むはず。 毎年、仕事や学業など変化の多い4月。環境が変われば知らず知らずにストレスもジワジワ蓄積。 そうなんです、ピキッバキッぎっくり腰に寝違えが多いのですよ。 それにプラス花見と来たらやらない訳は無いでしょう?!腰痛持ちは。  『寒さでやっちゃったからさ~』 なんて言って決して温めたりしないでと願うばかり...

2007年03月09日

柿じゃないよ桜だよ

sakura.jpg
柿生の町は桜もなかなか。 たまには真面目な話題もひとつ。
その桜の開花前線。その秘密について抜粋ではありますがふれてみたいと思います。


晩秋~冬(花芽の休眠)
 落葉樹のさくらは秋の気温の低下に伴い落葉して休眠に入る。この頃から冬の間にある程度の寒さを経験することにより、花芽はぐっすりと眠ることができる。そして、この寒さの経験の度合が春先の開花の早晩に関係することになる。

早春(花芽の目覚め)
 立春を過ぎて暖かくなり始めるころ、花芽が目覚める。まだ気温が低いので花芽の生長は目立たない。また、秋~冬の気温が高く経過すると目覚めが悪くなり、逆に開花が遅れる原因となる。この開花の早晩に影響する秋~冬の寒さの度合いをチルユニットといい、これをもとに補正して開花を予想している。

春が進みつぼみが膨らむ
 しだいに気温が高くなり、つぼみが膨らんでくる。この頃の気温が花芽の生長にとって一番大切であり、開花の早晩に関係することになる。現在の開花の予想は、花芽の生長がある標準温度では温度変換日数(DTS)という指標で1日分生長すると仮定して、毎日の平均気温から温度変換日数を計算し、それを積算して一定の値を超えた時に開花するという考え方から行っている。

いよいよ春本番ひとつの花芽からつぼみが2~4個
 暖かくなってくると、ぐんぐんつぼみの生長が進み、1本の花柄から2~4本の小花柄が伸びてくる。通常は木の下部ほど生長が早く進む。開花するのはいつか?最も気になってくる時期である。

春爛漫!さくらの開花
 暖かな春の日、いよいよさくらが開花する。さくらの開花の基準は現在、5~6輪の花が開いた時と決められている。また、満開は木全体の8割以上の開花を基準にしている。さくらの開花予想に必要な温度変換日数は、それぞれの地点で過去の気温データを利用して統計的に求めていて、この温度変換日数の積算開始日(起算日)も同様に統計的に求められている。


ですが残念ながら今年は尻手黒川線工事の為、麻生川の桜祭りは中止なのです。(尻手黒川線の工事については、“麻生区内の幹線道路について(PDF)”をご覧下さい。) 
今年は皆で静かに桜の開花を心待ちにする事としましょう。

2007年01月25日

麻生区柿生だるま市(整体院とは関係無いが...)

daruma0601.jpg
年に一回、毎年一月二十八日に行われる麻生区柿生の一大イベント “だるま市”
確かに整体院とは何の関係も無いが、うちの患者の半数近くは行った事が無いとの事。是非一度は行ってみる価値有りですよ、ホントに。  まぁ、こんな盛大な歴史のある行事があるなんて、他には無い良い町だ。

2006年06月01日

神奈川“横浜開港祭”

kaikou.jpg

 6月1日(木)~2日(金) の2日間、みなとみらい21地区、山下地区、新港地区、その他周辺 で“横浜開港祭”が開催されます。 同じ神奈川県でもかなり端っこの麻生区。近いようで遠い横浜の中心街。花火ショーや海難救助訓練展示、海上交通船特別乗船会などもあり盛りだくさん。でも、私的にはF1ルノー展示会に興味が...

平日ですが是非足を伸ばしてみては?!  詳しくは、横浜開港祭公式サイトまで。

2006年05月28日

中高齢者向け体操(町田市)

 日頃、うちの整体院では様々な体操やリハビリを指導している。「さっさと治してさっさと来るな」と言いながら...

 最近はネットの普及などで情報過多になり、生の正しい情報がどんどん埋もれてしまっているように感じる。 不定期で当院の2Fコンディショニングラボでも患者さん向けに健康に関する講習を実施はしているが、よく探してみると公共の施設等でも興味の湧くイベントも多い。

 私の友人で、10年以上前から大学で中高齢者向け体操を研究している者がいる。 最近はお互いが忙しく、なかなか情報交換してはいないが、とても頼りになる。

お隣の町田市でも、6月30日~7月28日の毎週金曜日、市内の体育館で“中高齢者体操教室(らくらくストレッチ教室)”なるものを実施するそうだ。 残念ながら申し込みがハガキで明日5月29日消印有効ではあるが、興味のある方は急いで申し込んでみてはいかがだろう。

2006年04月25日

春真盛り

060424a.jpg とうとう今年も柿生の桜を見はぐりました。自宅の近所を見回しても木々はもう既に緑色。(画像は麻生区ではなく青葉区)
“ピンク”より“ミドリ”の方が私的には落着くし好きなのだが。
さぁGWも、もう間近。当整体院もこれからが本番。今度ゆっくり木々を見るのは毎年紅葉だったりしますがね...

2006年03月29日

麻生区柿生桜開花情報

06sakura3web2.jpg 当整体院横を流れる川の桜、昨日一昨日で一気に花が開いてきました。
今週末がベストビュー!! かと思いましたが、麻生区のピンポイント週間天気予報だと日曜日は傘マーク?!
土曜日に人が集中でしょうか。

しかし10年も柿生の居るのに、2回しか桜を見た事がない。  たぶん今年も無理そうだな...

2006年03月19日

麻生区細山“香林寺五重塔祭り”

kourinji.jpg
 毎年春分の日に麻生区香林寺(川崎市麻生区細山3-9-1)で、五重塔祭りが開催されます。
五重塔上層部より守護札が散華され、印度渡来本尊釈迦如来、脱乾漆造四天王等も御開帳されます。

 境内では野菜直売、大道芸、フリーマーケットなどの催し物も開かれ大勢の人で賑わうそうです。
梅の花のお花見も兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。

2006年03月09日

麻生区の梅開花

ume.jpg
 川崎市麻生区内で梅が咲き始めました。例年より2週間ほど遅いという事。

 清そな白い小花を付けた冬至梅や実梅のシラカガなどが2、3分咲きになり、付近に柔らかい香気を漂わせています。遅咲きの豊後梅も花芽が割れだしており、開花は間近です。


2006年03月08日

麻生区地域情報新コンテンツ追加

okagami.jpg 一昨年まで、休診日等に患者さん達向けにウォーキングのイベントを実施していました。実際に自分の目で近隣の自然、名所旧跡をまわりました。
 最近はなかなか企画が出来なく、患者さんにはご迷惑をかけております。まだまだ、麻生区新百合ヶ丘柿生・町田鶴川周辺にはすばらしい所がたくさんあります。
少しずつではありますが、情報をアップしていく予定です。

About 川崎市麻生区近隣ロハス情報

ブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」のカテゴリ「川崎市麻生区近隣ロハス情報」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。

前のカテゴリは面白解剖基礎講座です。

次のカテゴリはスポーツ、フィットネス関連です。

メインページはこちらです。

Powered by
Movable Type 3.36